この商品は輸入できるかと疑問に思ったら

代行業者から、この商品は日本へ送れません。

そういわれたことはありませんか?

理由は、口に入れるものだからや電池が入っっているから、液体だから
など様々な理由がると思います。

でも、実際にアマゾンで販売されている商品なのに、日本へ送れないと
いわれるこもあります。

 

そんな時は、なぜ送れないのか再度聞いてみましょう。

商標権や意匠権が問題になる場合は難しいでしょうが、

航空便では送れないが、船便では送れる。

日本で輸入できるが、特別な手続きが必要。

など、異なる方法や手続きを取ることで発送が可能な場合もあります。

また、中国側の勘違いで実際には何の問題もない場合もあります。

 

リサーチを行って、日本で販売しようとした商品は、
アマゾンですでに販売されている等、日本で販売されている商品が多いと思います。

そんな場合は、何らかの手続きが必要かもしれませんがほとんどの場合輸入、販売は可能です。

本当に輸入できないのか、またはどんな手続きが必要なのか確認してみると良いでしょう。

 

中国輸入をされている周りの方に聞くのも良いかもしれませんが、

一番確実なのは、日本の税関に聞いてみることです。

日本にはいくつか税関がありますが、どこでも相談窓口が用意されています。

個人で電話しても新設に教えていただけます。

また、口頭では説明しにくい場合はメールなどで商品画像を添付して
利用方法なども説明すると詳細な回答が得られると思います。

 

輸入できるかどうかの判断は、税関に確認するのが一番確実ですので

一度核にしてみてはいかがでしょうか。

参考:税関問い合わせ先(税関公式サイト)

http://www.customs.go.jp/question2.htm

 

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. はじめての販売先はどこが良い

    中国輸入ビジネスをこれから始めようとする場合に、 どこで仕入て、どこで販売するか。 仕入につ…
  2. 日本に輸入できない商品についての再確認

    中国輸入ビジネスは、タオバオやアリババが普及したことによって ネット通販で物を買うようにだれもが簡…
  3. 中国版アリババでの仕入先選定基準

    アマゾンで見つけた商品を中国版アリババ(1688.com)でリサーチすると、 異なる会社が何社も全…
  1. 中級「第三講座」では、 ・イーウーパスポート2種類の会員サービス ・代行会社の上手な活用法 に…
  2. お世話になっています。 会社の登記をただいましており、落ち着いたら現地ツアーに参加からのゴールド会…
  3. 長期在庫保管手数料の案内が届いていると思います。 以下アマゾンからの引用です。 重要: 20…
  4. 入門講座3本目の動画では、 ・仕入れる商品のタオバオ(淘宝網)、アリババ(阿里巴巴)での仕入れ手順…
  5. Made in Chaina と表示されていないために税関で止められてしまったという 話を聞いたこ…
  6. 中国輸入をはじめて在庫が増えてきて困ってしまうこともあります。 また、これから始める方も仕入れた商…
  7. いつも教科書、メルマガともに拝読させていただいております。 中国でパートナーを持ちご活躍されている…
  8. 私はこれまで欧米輸入を続けていたのですが、 2015年1月から中国輸入に切り替え、いまリサーチをす…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る