アマゾンのマルチチャネルサービスに注意

アマゾンのFBAマルチチャネルサービスはとても便利ですね。

楽天やヤフーショッピング等、他のモールに出品されている店舗も
在庫の一元管理や発送代行としてアマゾンのFBAマルチチャネルサービスを
利用しているケースも多いのではないでしょうか。

 

しかし、その一方でアマゾンの箱で届く、発送元がアマゾンになることで
購入者が不審に思うなどのトラブルも出てきているようです。

アマゾンのマルチチャネルサービスは、発送代行として非常に便利な手段ですが、
アマゾンの箱で届く(無地箱の指定も可能)、発送元がアマゾンになるので、
購入者からクレームになるケースもあるようです。

 

また、楽天やヤフーショッピングで大きな問題となっているのが、
マルチチャネルサービスを利用しない単純に転売をする業者です。

単純にアマゾンで購入して、ギフトサービスを利用して販売する
単純転売を行う出店者もいるようで楽天やヤフーでは問題になっています。

 

問題なのはマルチチャネルサービスの利用ではなく、
アマゾンで購入してギフトサービスの利用する単純な転売が問題になっているようですが、
マルチチャネルサービスを正しく利用しないと余計なトラブルを抱えることになりかねません。

楽天やヤフーショッピングでは強制退店などのペナルティーもあるようです。
まずはアマゾンの箱を利用しない無地箱のサービスを利用しましょう。

また、納品書には楽天やヤフーショッピングなどに出店している店舗名、
店舗URLを記載するようにしましょう。

楽天やヤフーでは、明確に実態が把握できない場合も、
アマゾンのロゴが入ったダンボールを使う事業者にはペナルティーがある場合が
あるようですので気を付けましょう。

通販新聞の記事のURL
楽天とヤフー 「アマゾン転売」を禁止
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2017/02/post-2767.html

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. 現地仕入れはいつ頃行けばいい?

    はじめまして。中国輸入に興味を持ち、教科書をダウンロードし、勉強させていただいております。 下…
  2. Amazonブランド登録の流れ

    いつも楽しく拝見させて頂いております。 オリジナルブランドの製品をアマゾンにて新規でのカタログ…
  3. テスト仕入れは1個ずつで多種類にした方がいいか

    こちらの記事(3万円の仕入れ予算。私ならこれで112,000円に増やします)で、…
  1. 輸入の際にかかるコストのお話ですが、 通常購買代行には、 「商品代金+手数料+国内送料+国際…
  2. 私は以前にAmazonで大口で登録をし 現在は小口に変更してアカウントを持っています この度…
  3. 中国輸入ビジネスにで必要な輸入の知識について 日本ではいろいろな輸入規制がありますが、規制の対…
  4. このブログを見ている方は、 中国輸入ビジネスに関心があって中国輸入ビジネスの情報を探している人だと…
  5. 商品を選ぶときに商品の大きさはどれくらい考慮していますか? 中国輸入ビジネスにおいて、輸送費は…
  6. 初めまして、非常にためになる教材、心よりお礼申し上げます。 私は、始めたばかりの初心者ですが、…
  7. 佐藤さんの教科書には、アパレルは、初心者は、扱わない方がよいとありましたが、 わたしは、アパレルが…
  8. 中国輸入ビジネスを「ビジネス」としてとらえると、 国内のせどりと同じではありません。 せどり…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る