アマゾンのメディア商品の配送料、手数料の変更がありました

中国輸入ビジネスをしているセラーにはほとんど関係ないと思いますが、
アマゾンのマーケットプレイスで、販売するメディア製品(書籍、CD、DVD)の配送料、手数料について変更のお知らせがありました。

今回の変更は、本やCD、DVDのせどりをしているセラーに与える影響は大きいのではないでしょうか。

アマゾンからは、配送料を自由に設定できるようになるとのことですが、今までは決められた配送料と、
実際の送料の差額を利益として1円での販売などが多くありましたが今後はなくなるでしょう。

また、販売手数料の計算方法や成約料などの値上げも行われます。
だんだんとセラーにとっては厳しい状況になります。

下記はアマゾンからの連絡の一部抜粋です。

———————————————–
[商品のカテゴリー]
書籍

[手数料計算方法:上記機能の提供開始日前]
販売手数料:商品価格×15% + カテゴリー成約料60円

[手数料計算方法:上記機能の提供開始日以降]
販売手数料:(商品価格+送料)×15% + カテゴリー成約料80円
———————————————–
[商品のカテゴリー]
CD/DVD

[手数料計算方法:上記機能の提供開始日前]
販売手数料:商品価格×15% + カテゴリー成約料140円

[手数料計算方法:上記機能の提供開始日以降]
販売手数料:(商品価格+送料)×15% + カテゴリー成約料140円
———————————————–

 

アマゾンを利用して販売している以上アマゾンのルールに従って販売しなければなりませんが、
最近いろいろとセラーにとっては不利益になるような改訂も多くなっている気がします。

いろいろと規則が変わる中で、対応できるセラーと対応できないセラーで
だんだん差が開いてくるように思われます。

臨機応変に対応しアマゾンでの販売を増やしていく以外に
アマゾン以外の販路も検討をしたほうが良いかもしれません。

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. 【入門講座3】商品の仕入手順、アマゾン・ヤフオクでの売り方

    入門講座3本目の動画では、 ・仕入れる商品のタオバオ(淘宝網)、アリババ(阿里巴巴)での仕入れ手順…
  2. 続・Amazonアカウントを複数持つ

    いつも楽しく拝見させて頂いており、大変勉強になっております。 先日も「複数アカウントを持つ」と…
  3. オリジナル商品(OEM)商材 選定のポイント

    お世話になります。 リサーチをすればするほど何を扱えば良いのかが分からなくなります。 パッケ…
  1. インボイスについて質問です。 小口輸入としてのインボイスは ・Commercial Invo…
  2. アマゾンやヤフーなどから、チャイルドシートについてメールは届いていませんか。 すでにニュースな…
  3. 【売れ筋オリジナル商品がノーブランド品にされてしまう】にて、 >「「あくまでも自社が製造メー…
  4. リプライを頂きました。 度々申し訳ございません。 年末年始の連休に、もしご都合よろしければ佐…
  5. 『中国輸入ビジネスの教科書』大変為になる内容でした。ありがとうございます。 現状中国輸入アマゾ…
  6. 初めまして。 4月から中国輸入に取り組み、なんとか売上を上げていけるようになりました。 タオ…
  7. 以前から中国輸入ビジネスでの販路としてアメリカAmazonも提案してきましたが、 セラーセントラル…
  8. いつもためになる情報を頂きありがとうございます。 早速ご質問させて頂きます。 アマゾンのペー…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る