アマゾンアカウントを複数運営しようと考えておりますが

現在アマゾンアカウントを複数運営しようと考えております。

1.
まず、クレジットカード情報から住所等の情報は抜き出せるのでしょうか?
登録住所は2つのアカウントで別々のものを出品者情報欄に設定し、
クレジットカードは家族のものを使った場合(クレジットカード情報内の住所や電話番号は同じ)だとアマゾンから同じものと判断されますでしょうか?

2.
また、FBA納品の際、「発送元」と「返送先住所」を記載する欄がありますが、これも他の住所を使ったほうが良いのでしょうか?
納品代行業者もいるので、「発送元」「返送先住所」は同じものと考えたのですが・・・

3.
2と同じく銀行口座は、会社(三菱東京UFJやゆうちょ等)が違うものであれば、
同じ人物の口座登録でも大丈夫ですか?(つまり、銀行口座から住所や電話番号の情報は抜き取られますか?)

4.出品者アカウントが万が一停止された時、紐付けられる住所や電話番号などの情報は購入者アカウントの情報にも紐付けられますか?

回答をよろしくお願い致します。

(ペンネーム:おかさん)

ものごとは、本質を考えることが大切です。

Amazonのルールは「1人=1アカウント」です。
家族は「人間としては別人」ですから、
家族の名前で登録をしても、クレジットカード名義が便宜上同じでも、まったく問題ありません。

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

佐藤大介イーウーパスポート社長

投稿者プロフィール

1980年生まれ、埼玉県出身。
経済産業省後援ドリームゲート認定アドバイザー、株式会社イーウーパスポート代表取締役。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. 「おもちゃ」の輸入に注意

    輸入品の日本への輸入規制については何度か記事にしましたが、 意外と見落としがちな商品もあるので再度…
  2. 日本人の儲け方アドバイス、中国人の調査とは、具体的にはどのようなサポートでしょうか

    「中国輸入ビジネスの教科書」すばらしい内容で大変に勉強になりました。ありがとうございます。 まだま…
  3. 商品リサーチの際には安全性について考えましょう

    アマゾンやヤフーなどから、チャイルドシートについてメールは届いていませんか。 すでにニュースな…
  1. 中国輸入ビジネスを「ビジネス」としてとらえると、 国内のせどりと同じではありません。 せどり…
  2. スポンサープロダクトの活用法について教えて下さい。 スポンサープロダクトは今は一日1000円で…
  3. 「中国輸入ビジネスの教科書」すばらしい内容で大変に勉強になりました。ありがとうございます。 まだま…
  4. 弊社通販部の者が自身の出身地である広東から安く仕入れた服や雑貨の日本国内での通信販売で大成功をしてい…
  5. アマゾンへの出品で、既存カタログへの相乗り出品ではなく、 易OEMなどをして新規商品カタログを作成…
  6. お世話になっております。アマゾン出品者登録について質問します。 当然、大口出品者登録をしようと思っ…
  7. 副業や新規ビジネスを考えた時に、物販だけでも 中国輸入以外にも、せどりといわれる国内転売、欧米輸入…
  8. いつも大変有益な情報提供をありがとうございます。 「中国輸入年商1億円のつくりかた」を熟読してOE…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る