アマゾン FBAマルチチャネルの無地ダンボール対応

アマゾンのFBAサービスは知っている人が多いと思いますが、
マルチチャネルサービスを知っていますか?

ヤフオクなどアマゾン以外の販路で販売している人には
便利なサービスです。

「FBAマルチチャネルサービス」とは、
ヤフオク等の他の販路で販売している商品を、
AmazonのFBAの倉庫にある在庫を、アマゾンの物流サービスを利用して
発送する物流サービスです。

在庫を、アマゾンの倉庫にまとめておけ、梱包・発送も行えるので、
副業で行っている人など時間が取れない人には便利なサービスです。
アマゾンから出荷されると、お客様にアマゾンのロゴが書かれている箱で届いてしまいので
困ると思う人も多いかと思います。

実は、限られたFBA倉庫だけですが、アマゾンのロゴが書かれていない
無地ダンボールで出荷できる倉庫があるんです。
2016年3月1日現在、無地ダンボールでの出荷に対応しているフルフィルメントセンター
小田原FC(神奈川 FSZ1) 対象商品:標準サイズ
川島FC(埼玉 HND3    対象商品:大型サイズ
大東FC(大阪 KIX2)    対象商品:大型サイズ
川越FC(埼玉 NRT5)    対象商品:ファッション商品(標準・大型)
利用するには、上記のFBA倉庫へ納品するだけではだめで、
アマゾンへメールで利用の申し込み連絡をする必要があります。
約2週間ほどかかるそうです。

 

=========================================

メール宛先 : jp-fba-mcf@amazon.com
件名:無地ダンボールでのマルチチャネルの出荷希望
本文:

無地ダンボールでのマルチチャネルの出荷を希望します。

①出品者様の正式名称 – 「       」
②Eメールアドレス  – 「       」
(セラーセントラルの出品用アカウント情報に登録されている①出品者様の正式名称、
②Eメールアドレスを上記に記載の上、送付お願いいたします。)

=========================================

マルチチャネルサービスを活用して、他の販路での販売に役立ててみてください。
参考URL

マルチチャネルサービス 公式ページ
https://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/mcf-overview.html

FBAマルチチャネルサービス 無地ダンボールでの出荷対応について
(セラーセントラルにログインする必要があります)
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201334010

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

コメント・追加質問はこちら

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

最新の記事

  1. Amazonの長期在庫保管料について

    長期在庫保管手数料の案内が届いていると思います。 以下アマゾンからの引用です。 重要: 20…
  2. アマゾンのディスプレイ広告の終了

    カートボックスの下に、表示されている広告があります。 すべてのセラーが使えたわけではないので、利用…

ピックアップ記事

  1. 佐藤さんの教科書には、アパレルは、初心者は、扱わない方がよいとありましたが、 わたしは、アパレルが…
  2. アマゾンのFBAは、販売に有利になり発送の手間を省力化できるので 利用している人も多いと思います。…
  3. 弊社通販部の者が自身の出身地である広東から安く仕入れた服や雑貨の日本国内での通信販売で大成功をしてい…
  4. 中級講座では「オリジナル商品」を軸に、 中国輸入ビジネスを発展させる方法について学びます。 中級…
  5. 私は現在個人事業主としてビジネスをしています。 今年は売上が1800万円弱でした。現在確定申告中で…
  6. こんにちは、いつもお世話になっております。 Amazonの新規カタログ作成についてお聞かせくだ…
  7. お世話になります。 先日、中国の工場(商品のメーカー元?)とOEMの話を進めていたのですが、契…
  8. 質問なのですが、最近の質問のお答えで、販路の拡大、アマゾン以外というご回答が多いようにおもうのですが…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る