オリジナル商品を作る流れ

「第五章オリジナル商品の作り方」【(6)オリジナル化戦略③】から質問があります。

出品者(工場)に自分のLOGOを入れてもらえる所を見つけて
入れてもらう場合には一般的には100個程度で可能とありました。
完成品を仕入れた後にLOGO入れ専門の加工工場に依頼する場合ですと、
仕入ロットが多くならず(例えば50個)ある程度調整出来るのでないかと思いました。

●質問1
LOGOを入れてもらう所で出品者(工場)とLOGO入れ専門の加工工場のメリット、デメリットは何でしょうか?
私が考えるメリット、デメリットは以下になりますが他にあれば教えてください。(納期等)
「出品者(工場)」のメリットは単価が安い、デメリットはロットが大きい。
「LOGO入れ専門の加工工場」のメリットはロット調節が容易、デメリットは単価が高い

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

佐藤大介イーウーパスポート社長

投稿者プロフィール

1980年生まれ、埼玉県出身。
経済産業省後援ドリームゲート認定アドバイザー、株式会社イーウーパスポート代表取締役。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. リサーチ力を身につけよう

    中国輸入ビジネスでしばらくしてやめてしまう理由で 多いのが売れる商品が見つからないということがあり…
  2. 新たなアマゾンのFBA納品手数料

    新たにアマゾンのFBA倉庫への納品の際の手数料がかかるようになりました。 といっても日本のAm…
  3. 続・Amazonアカウントを複数持つ

    いつも楽しく拝見させて頂いており、大変勉強になっております。 先日も「複数アカウントを持つ」と…
  1. 中国輸入ビジネスでOEMや簡易OEMを進めていく中で、商品へのロゴの印刷や パッケージの印刷など、…
  2. いつも楽しく拝見させて頂いております。 オリジナルブランドの製品をアマゾンにて新規でのカタログ…
  3. 長期在庫保管手数料の案内が届いていると思います。 以下アマゾンからの引用です。 重要: 20…
  4. 現在アマゾンアカウントを複数運営しようと考えております。 1. まず、クレジットカード情報から住…
  5. 中国輸入ビジネスをしているセラーにはほとんど関係ないと思いますが、 アマゾンのマーケットプレイスで…
  6. EMSの料金についてお聞きしたいです。 1キロ辺り25元とありますが、例えば発注した商品の重さの合…
  7. またアマゾンでの規則が変わりました。 今回は、セール価格についての規制です。 セール価格の設…
  8. 中国輸入ビジネスにで必要な輸入の知識について 日本ではいろいろな輸入規制がありますが、規制の対…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る