テスト仕入れは1個ずつで多種類にした方がいいか

 

こちらの記事(3万円の仕入れ予算。私ならこれで112,000円に増やします)で、

例えば、こちらのニット帽子は1日数十個売れています。
http://www.amazon.co.jp/dp/B004REA0PU

念のためアリババを見てみたら、
最小ロットがわずか「3個」で7.9元のものがありました。
http://detail.1688.com/offer/39932730381.html

私なら、20色×各10個ずつ、200個仕入れます。
単価が7.6元なら、7.6元x200=1,520元(27,360円/1元:18円計算)です。
1300円で売れば、アマゾン手数料等々の経費を引いて700円が入ってくるとして、560円の手取り利益。200個で112,000円です。

との回答をしていましたが、コレについて質問があります。

佐藤さんは「20色×各10個ずつ、200個仕入れます。」と仰ってましたが、なぜ10個なのでしょうか??

確かにこの商品↓↓↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B004REA0PU
であれば10個売れるかも知れませんが
この商品↓↓↓
http://detail.1688.com/offer/39932730381.html
はデザインが違うので10個売れる確証は無いと言えます。

いくら10個から7.9元→7.6元になったとしても
万が一売れなかった場合の不良在庫=リスクを考えた場合
少々高くても最初は仕入数が少ない方がいいのではないかとは個人的には思っていますが
佐藤さんはその辺はどのようにお考えでしょうか??

私でしたら同じ200個であれば「20色×各1個ずつ=20個」の商品を10種類扱った方がいいのではないかと思っています。

それについてのメリット・デメリットなどあればご教授頂ければと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します。

(ペンネーム:尋乃さん)

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

佐藤大介イーウーパスポート社長

投稿者プロフィール

1980年生まれ、埼玉県出身。
経済産業省後援ドリームゲート認定アドバイザー、株式会社イーウーパスポート代表取締役。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. Amazon「ヘルスアンドビューティー」カテゴリーの出品許可申請で必要な納品書

    いつも大変有益な情報をありがとうございます。 初歩的な話で恐縮なのですが、Amazonの「ヘルスア…
  2. 法人化の目安となる利益額と税理士の選び方

    私は現在個人事業主としてビジネスをしています。 今年は売上が1800万円弱でした。現在確定申告中で…
  3. 【入門講座1】中国輸入ビジネスの仕組み

    最初のセミナー動画では、 ・講師の紹介(いままで販売してきた商品など) ・中国輸入ビジネスの仕組…
  1. 輸入の際にかかるコストのお話ですが、 通常購買代行には、 「商品代金+手数料+国内送料+国際…
  2. 私は以前、マグネットになっているトランプ大のカードを中国で生産して 国内で売ろうと、JETROを通…
  3. 新たにアマゾンのFBA倉庫への納品の際の手数料がかかるようになりました。 といっても日本のAm…
  4. インボイスについて質問です。 小口輸入としてのインボイスは ・Commercial Invo…
  5. 中国輸入ビジネスで輸入した商品をどこで販売していますか。 アマゾンという方が多いと思いますが、…
  6. お世話になります。 凄く詳しく書かれた教科書にとても感謝しています。また、いつも見て勉強させて頂い…
  7. ゴールド会員入会待ちの間に中国に住む知人(中国人で日本語ができません)に仕入れの補助をしてもらってい…
  8. 【売れ筋オリジナル商品がノーブランド品にされてしまう】にて、 >「「あくまでも自社が製造メー…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る