メルカリは終わったのか メルカリの仕様変更の結果

メルカリは終わったのか

12月になって、メルカリで急にいいねが付かなくなった、
売れなくなったという話を聞くようになりました。

 

どうやら、メルカリで仕様の変更があったようです。

出品の際に、一定の基準でタイムラインに表示されなくなり、
検索にも引っかからなくなりました。

 

メルカリは当初からCtoCのサービスとしています。
今回は本格的に業者排除の方向が明確になりました。

11月からアカウント削除などが頻繁にあったり、
ツールの利用に影響があったりと前兆がありました。

 

今回の仕様変更の影響は、ツールを利用していない
個人でも影響が出ているようです。
したがって、ツールの利用者だけを狙ったものではなく
出品の際のロジックの変更によるものと思われます。
いろいろ調べてみると、どうやらこの制限はアカウントに紐づいているらしく
いったん表示されなくなると、今後ツールを使わずに出品しても表示されないようです。

外注等を利用して手作業で出品をしている販売者は今後も大丈夫だと思いますが、
どうやらツールを使っての大量出品、削除、出品を繰り返してのタイムライン上位表示
のテクニックは使えなくなってしまったようです。

中国輸入の製品はメルカリでもたくさん売れていたので
一つの販路がなくなってしまうのは非常に残念です。

メルカリというプラットフォームを利用してビジネスを

する以上、メルカリの規約に従わなければならなず
今後もどのような変更があるかわかりません。
アマゾンでも、規約の変更や出品制限など
最近動きが大きく今後どのようになるかわかりません。

販路は一つに縛られずに、複数の販路を利用して
リスク分散が必要でしょう。

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. 欧米輸入の経験はある。中国輸入では最初からOEMにチャレンジしてもいい?

    私はこれまで欧米輸入を続けていたのですが、 2015年1月から中国輸入に切り替え、いまリサーチをす…
  2. 中国版アリババ(1688.com)のログイン画面

    突然なのですが、アリババで商品を検索しようとしたらログインを要求されるようになってしまいました。 …
  3. Amazon出店型出品者について

    お世話になっております。アマゾン出品者登録について質問します。 当然、大口出品者登録をしようと思っ…
  1. 最近、メルカリの仕様変更がありツールを使っている出品者からは メルカリは終わったともいわれています…
  2. お世話になります。 こちらの記事「インボイスに国際送料や買付・検品手数料は記載する(余計な税金…
  3. いつも楽しく拝見させて頂いており、大変勉強になっております。 先日も「複数アカウントを持つ」と…
  4. 私はこれまで欧米輸入を続けていたのですが、 2015年1月から中国輸入に切り替え、いまリサーチをす…
  5. 初めまして。 4月から中国輸入に取り組み、なんとか売上を上げていけるようになりました。 タオ…
  6. 中国輸入ビジネスで輸入した商品をどこで販売していますか。 アマゾンという方が多いと思いますが、…
  7. 非常に非常に有益な情報、本当に有り難うございます。 お忙しい中、恐縮ですが宜しくお願い致します。 …
  8. 中国輸入ビジネスでしばらくしてやめてしまう理由で 多いのが売れる商品が見つからないということがあり…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る