メルカリ終了 次の一手は

メルカリでの販売をビジネスとして継続していくのは難しくなりました。

ツールの販売者には販売中止の内容証明が届いているようです。
どうやらメルカリは本格的に業者の締め出しに取り組んでいます。

先日、複数アカウントを取得し販売している業者が逮捕されましたが、
アカウントの売買についても厳しくなっています。
その報道以降、いままでたくさんあったヤフオク等でのアカウント販売が一斉に無くなりました。

今後は複数アカウントの利用者の摘発などにも本格的にはじまるかもしれません。

 

いままで、メルカリは中国輸入の販路としてのビジネスが成り立っていました。
規制が厳しくなってもそれに対応していくことでライバルが減った中で利益を出すことも可能でした。

しかしながら、今回の一連の流れで、メルカリが個人間の取引の場としての方針を続けることが明確になりました。

今後は、不良在庫の在庫処分などに利用することになります。

 

いままで、アマゾンの他の販路としてメルカリが押されていましたがやはりアマゾンを見直すことになりました。

アマゾンも出品規制などが多くなり、転売などを排除するようになり、
単純転売の出品者は厳しくなってくると思われます。

アマゾン等のプラットフォームを利用した販売は、
プラットフォームの意向次第でルールが急激に変わることがあります。

セラーもいままでのやり方だけを継続するだけでなく
変化に対応できるような方法は今のうちに検討しておいた方が良いと思います。

 

OEMといわれる手法も単純に既存の製品にロゴを付けて相乗り出品の防止だけではなく、
仕様を変更するなどの方法も必要になってくると思います。

今のうちに、購入者のメリットとなる改善やデザイン・仕様の変更など
付加価値をつけられるOEMの手法に取り組んでみてください。

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

コメント・追加質問はこちら

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

最新の記事

  1. 商品リサーチの選定に「安全」を考えていますか

    中国輸入ビジネスでは中国で販売されている商品を日本で販売します。 中国と日本では安全基準などに…
  2. アマゾンの規約変更 せどり終了?

    またアマゾンで規約変更がありました。 今回の規約は、せどりを行っているセラーには厳しい変更です。 …

ピックアップ記事

  1. リプライを頂きました。 度々申し訳ございません。 年末年始の連休に、もしご都合よろしければ佐…
  2. 【(7)新規商品のランキングを上げる秘策】から質問があります。 セッション数を上げる為には ①タ…
  3. 中国輸入ビジネスにで必要な輸入の知識について 日本ではいろいろな輸入規制がありますが、規制の対…
  4. 以前から中国輸入ビジネスでの販路としてアメリカAmazonも提案してきましたが、 セラーセントラル…
  5. いつもお世話になっております。 FBAを中心にしたマルチチャネル販売の際に在庫管理についてです。 …
  6. 代行業者から、この商品は日本へ送れません。 そういわれたことはありませんか? 理由は、口…
  7. 副業や新規ビジネスを考えた時に、物販だけでも 中国輸入以外にも、せどりといわれる国内転売、欧米輸入…
  8. 中級講座では「オリジナル商品」を軸に、 中国輸入ビジネスを発展させる方法について学びます。 中級…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る