リサーチ力を身につけよう

中国輸入ビジネスでしばらくしてやめてしまう理由で
多いのが売れる商品が見つからないということがあります。

アマゾンのランキングを調べて同じような商品を調べればよいと
言われますが、いざ始めてみると難しいことがわかります。

ビジネスが回り始めれば、外注化やOEMでの商品開発等、次のステップになると
リサーチのスキル以外に開発する商品のコンセプトや企画などまた違ったすきるが必要になります。

将来的には外注化やオリジナルの商品で商売をするにしても
まずは自分でリサーチできるようになることも必要です。

代行会社で商品リサーチを行ってくれる会社もありますが、
担当者のスキルにもよりますが思うように見つからないケースや
本当にそのセラーが良いのかなど迷うこともあります。

輸入ビジネスをはじめてしばらくは、リサーチを依頼するのも良いでしょうが、
できれば自分でリサーチも行えるようになりましょう。
中国ビジネスをはじめてすぐの場合は、中国でアリババやタオバオのサイトで
どのような商品が販売されているか、同じような商品が売られているのかなど感じられます。

アリババやタオバオのサイトを見る時間が長くなってくると
中国でどのような商品が売られているのかわかるようになるので、
アマゾンのサイトをみて、これは中国で仕入れられそうなどとすぐにわかるようになります。

中国のサイトは中国語なので難しいと思われますが、ショッピングサイトなので
必ず商品写真はありますし、翻訳ツールなど便利なツールもあります。

商品に関する単語は限られるので自分の扱う分野の
中国語の単語は自然にわかるようになってきます。

具体的なリサーチの方法などは今後の機会に説明しますが、
まずは自分でもリサーチをしてみようと努力するようにしてみて下さい。
中国輸入ビジネスを続けるうえで必ず役に立つと思います。

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. アマゾンのディスプレイ広告の終了

    カートボックスの下に、表示されている広告があります。 すべてのセラーが使えたわけではないので、利用…
  2. 【入門講座1】中国輸入ビジネスの仕組み

    最初のセミナー動画では、 ・講師の紹介(いままで販売してきた商品など) ・中国輸入ビジネスの仕組…
  3. Amazonに新規登録をして、売れるようにするには

    新規カタログを作った場合なのですが、最初はランキングもなく、レビューのないため、お客さんにページを見…
  1. お世話になります。 「バッグの仕様改良(内側の生地など)はどうやる?」の中で >ノーブラン…
  2. 教科書のなかでPPC広告について書いておられましたが、 目から鱗が落ちるノウハウでした。 早…
  3. いつもメールを頂き大変勉強になっております、ありがとうございます。 アマライザーの使用について…
  4. 本もDVDも購入してやる気になったので 早速、国際送料込で5万円分、 いくつかの商品を10点ずつ…
  5. 中国輸入を始めて不安になるのが自分が選んだ商品が本当に売れるのか? いままで販売をしたことのない人…
  6. 新たにアマゾンのFBA倉庫への納品の際の手数料がかかるようになりました。 といっても日本のAm…
  7. はじめまして。中国輸入に興味を持ち、教科書をダウンロードし、勉強させていただいております。 下…
  8. 分かりやすいご解説、誠にありがとうございます。 ノンブランド品を選ぶようにすればよいわけですね。 …

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る