中国での印刷事情

中国輸入ビジネスでOEMや簡易OEMを進めていく中で、商品へのロゴの印刷や
パッケージの印刷など、印刷業者へ依頼することもありますが、
中国輸入ビジネスで、パッケージなどを中国で印刷する場合には
日本と違うことを理解することが必要です。

いままでに日本の印刷業者とのやりとりを経験している方が従来のイメージでいると
中国の印刷業者とのやりとりがかみ合わないことも多くあります。

日本の印刷業者では、テンプレートなどを用意しいてる業者もおり
印刷業者が指定したフォームに入力するだけということもあるほど、
システム化されており、キッチリとした手順通りに進みます。

一方で中国では、大規模な業者は日本同様に細かなやりとりがあるかもしれませんが、
小規模な業者などは良くも悪くも適当です。

日本で印刷業者に依頼したことのある人はいい加減に感じることも多いですが、
印刷業者に依頼することに慣れていない中国輸入者にとっては簡単に依頼できるメリットもあります。
依頼するデータもあいまいなまま進められますし融通もききます。

日本であれば、DICカラーやPANTONEでの色指定は当然可能ですし、多くの場合必要です。
また、印刷位置の指定などもトンボ付きの入稿でデータ通りきちんと仕上がります。

そのため、入稿データの正確性が求めらます。
最近では、PDFやWordやPowerPointでの入稿なども可能な業者が増えてきましたが
日本の印刷業者は入稿されたデータを正確に仕上げます。

中国での場合は、入稿されたデータを印刷会社が独自に加工して
印刷業者がよいと思われるように印刷することが多いです。
中国輸入ビジネスにおいて、単純い相乗り防止などの目的でロゴを入れるなどの場合には、
単にロゴの画像ファイルを渡し、色指定や印刷位置などすればすだけで印刷も可能です。
必要であれば印刷サンプルをもらって確認しましょう。

店頭に並べるようなきちんとしたパッケージを作りたい場合は
事前に印刷業者に確認して印刷用のデータの作成や、色指定、位置指定などについても
確認しておいた方が良いかと思います。

日本の業者のようなやり方が当然と思っていると、業者とのやりとりがもどかしく感じます。
印刷方式によっても印刷する際の版の作り方なども異なるので一概には言えませんが、
中国では多くはサンプルをみて同じように作るといった作業となることが多いように感じます。

もちろん中国でも日本のようにきちんと正確に印刷を行える業者もあります。
印刷方法や印刷ロット、求められる品質によって変わってくると思いますので、
中国でのビジネスのやり方が日本とは違うということを知ったうえで
求める品質と印刷ロットやコストを考えて検討してみてください。

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

コメント・追加質問はこちら

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

最新の記事

  1. 中国から輸入する商品に Made in Chaina の表記は必要か

    Made in Chaina と表示されていないために税関で止められてしまったという 話を聞いたこ…
  2. Amazonの長期在庫保管料について

    長期在庫保管手数料の案内が届いていると思います。 以下アマゾンからの引用です。 重要: 20…

ピックアップ記事

  1. 昨年の11月より中国輸入を実践し、 現在は月商70万円程です。 経費を差し引き月収で20万円にな…
  2. 教科書のなかでPPC広告について書いておられましたが、 目から鱗が落ちるノウハウでした。 早…
  3. 教科書を拝読し、私のAmazonの契約が大口出品者(プロマーチャントサービス)であったことがわか…
  4. 質問なのですが、最近の質問のお答えで、販路の拡大、アマゾン以外というご回答が多いようにおもうのですが…
  5. Made in Chaina と表示されていないために税関で止められてしまったという 話を聞いたこ…
  6. これから中国輸入ビジネスをはじめたい という人も多くなってきました。 しかし、いざ中国輸入ビ…
  7. 2本目の動画では、 ・「何を仕入れるか」商品の選び方、 ・アリババ、タオバオでの探し方 につい…
  8. いつも、お世話になっております。 今の売り上げは、やっと20万になったところですが、そろそろ冬…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る