中国に住んで買い付けするために・・・招聘状発行

教科書をダウンロード後、繰り返し読ませていただきました。
そして中国輸入の実践をしながら考えてみますと、やはり佐藤さんがおっしゃられますよう、イーウーに移り住むのが最も得策である、と確信を持つようになりました。

ただし、中国に移り住むとなるとビザの問題が出てきます。
例えば、Fビザ等の長期滞在ビザを取得するとなるとビザ申請時に、受け入れ企業側からの「招聘状」が必要になります。

そこでお伺いしたいのですが、御社よりこの「招聘状」を発行いただく事は可能でしょうか?
またもし可能という事でしたら、前提条件(ゴールド会員以上の入会が必須、等)やご費用はどのようになりますでしょうか?

中国現地へ渡っての活動は本気で検討しております為、何卒ご回答をお待ちしております。
よろしくお願い申し上げます。

(ペンネーム:みずみずさん)

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

佐藤大介イーウーパスポート社長

投稿者プロフィール

1980年生まれ、埼玉県出身。
経済産業省後援ドリームゲート認定アドバイザー、株式会社イーウーパスポート代表取締役。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. アマゾン以外の販路はどこがよいか

    中国輸入ビジネスで輸入した商品をどこで販売していますか。 アマゾンという方が多いと思いますが、…
  2. Amazonの広告・スポンサープロダクトの活用法

    スポンサープロダクトの活用法について教えて下さい。 スポンサープロダクトは今は一日1000円で…
  3. Amazon.com での販売

    先日、AmazonジャパンでAmazon.comへの出品セミナーが開催されて いたので参加してきま…
  1. 中国からコスプレ衣装の輸入についてお尋ねしたいことがございます。(アニメのものなど商標権を侵害する商…
  2. 中国輸入ビジネスでしばらくしてやめてしまう理由で 多いのが売れる商品が見つからないということがあり…
  3. 中国輸入を始めたばかりだと、いろいろ戸惑うことがあります。 そのうちの一つが、中国から輸送されてく…
  4. 弊社通販部の者が自身の出身地である広東から安く仕入れた服や雑貨の日本国内での通信販売で大成功をしてい…
  5. スポンサープロダクトの活用法について教えて下さい。 スポンサープロダクトは今は一日1000円で…
  6. 新規カタログを作った場合なのですが、最初はランキングもなく、レビューのないため、お客さんにページを見…
  7. いつもお世話になっております。 教科書を読ませて頂いて、自分に抜けていた箇所を再確認しています。 …
  8. 現在アマゾンアカウントを複数運営しようと考えております。 1. まず、クレジットカード情報から住…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る