中国輸入ビジネスをはじめる前の不安 「不良在庫」

中国輸入を始めて不安になるのが自分が選んだ商品が本当に売れるのか?
いままで販売をしたことのない人の多くが不安になることです。

中国輸入ビジネスを途中であきらめてしまう人の理由の一つとしてとして、
在庫がたまってしまい、次回仕入ができず止まってしまっている。

等の理由があり、在庫については問題を抱えるひとも多いようです。

特に、中国輸入ビジネスをはじめたばかりでは仕入れる商品の商品リサーチも十分でなく
長期在庫になってしまうことも多くあります。

リサーチをきちんとしていれば売れるであろう商品を仕入れるので
まず売れ残ることは少ないのですが、
どうしても競合が多く売れ行きが遅く長期在庫になってしまう商品や、
中国から仕入れた商品で、中国では不良品として返品を受け付けてくれないが
日本で新品として通常に販売していたら、購入者からクレームがありそうな商品などもでてきます。

そんな時は、ヤフオクやメルカリ等のオークションサイト、フリマサイトを活用しましょう。
利益が少ない、多少赤字になる場合でも不良品などはも売り切ってしまいましょう。

想定していた利益で長い時間をかけて販売をつづけるよりも、
見切りをつけて次の仕入商品へ資金を回した方が良いです。

販売できない在庫を持っていてもビジネスが止まってしまいます。
それよりも、まず現金化して次の仕入商品を探しましょう。

どれくらい在庫をもったらよいかは資金力によりますが、
大量に仕入れられたほうが、ビジネスは早く大きくすることができます。

しかし、少ない資金でもうまく資金を回していけば少しづつでも
中国輸入ビジネスに回せる資金が増えていきますのでがんばりましょう。

長期在庫、不良在庫はできる限り早く現金化し、次の仕入を行う。

リサーチして売れると判断して仕入れた商品ですから
多少の問題があっても価格次第で、オークションサイトやフリマサイトで必ず売れます。

まずは、商品を仕入れることです。
中国輸入ビジネスのセミナー等に参加している方も、不安ばかりで行動できない人もいますが、
一歩踏み出しましょう。

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

コメント・追加質問はこちら

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

最新の記事

  1. Amazonの長期在庫保管料について

    長期在庫保管手数料の案内が届いていると思います。 以下アマゾンからの引用です。 重要: 20…
  2. アマゾンのディスプレイ広告の終了

    カートボックスの下に、表示されている広告があります。 すべてのセラーが使えたわけではないので、利用…

ピックアップ記事

  1. 私が勤めている会社(銀行)はとても就業規則が厳しいのですが、やはり自分の名前、住所等を表記しないと、…
  2. 質問なのですが、最近の質問のお答えで、販路の拡大、アマゾン以外というご回答が多いようにおもうのですが…
  3. お世話になります。 こちらの記事「インボイスに国際送料や買付・検品手数料は記載する(余計な税金…
  4. 私は現在個人事業主としてビジネスをしています。 今年は売上が1800万円弱でした。現在確定申告中で…
  5. 現在中国輸入を始めて1年程になります。 販路はまだアマゾンのみでこれから販路拡大等も行う予定です。…
  6. アマゾンへの出品で、既存カタログへの相乗り出品ではなく、 易OEMなどをして新規商品カタログを作成…
  7. リプライを頂きました。 度々申し訳ございません。 年末年始の連休に、もしご都合よろしければ佐…
  8. 4月から高額コンサルティングを受けながらアマゾン出品を始めました。 7月にはアマゾンの月商が3…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る