中国輸入ビジネスをはじめる前の不安 「品質は大丈夫?」

これから中国輸入ビジネスをはじめたい
という人も多くなってきました。

しかし、いざ中国輸入ビジネスをはじめようとしても
不安なことがたくさん出てきます。

中国輸入ビジネス大学のサイトをみていただければ、
ほとんどのことは解決できると思いますが、
これから中国輸入をはじめようとしているかたが
不安なことも多くあるとおもいます。

中国輸入ビジネスをはじめようとする人の不安要素の一つとして

「中国製品は品質が悪い」

という不安です。

この不安は、正しいがしっかりとした対策をとることで回避できます。
日本の大手メーカーも中国で製造しているように、
中国でもしっかりとしたモノを作る技術はあります。
しかしながら、私たちは大手企業ののように製造現場に入り込んで
品質管理をすることができません。

私たちが購入するようなお店では品質もまちまちですし、多くの中国人の品質に関しての考え方が
日本人の考える品質と異なります。

現実にも中国輸入をはじめたが、やめてしまう理由のひとつに中国製品の品質に関する
問題があることも事実です。

例をあげると

 仕入れた商品が不良品ばかりで販売できない不良在庫を多く抱えてしまった。

 検品や再梱包の手間などがかかり過ぎて時間がとられてしまい継続できなくなった。

 販売後に、返品やクレームが多くあり面倒になってしまった。

 注文した商品と違う色やサイズの商品が送られてきて信用できなくなった。

などの理由があります。

実際にはどうでしょうか。
中国輸入ビジネスで成功している人も多くいますし、リスクを回避する方法はあります。

対応策は

 検品をしっかりする

 仕入れるお店を選ぶ

ということです。

これらは、安心できるしっかりとした代行業者を活用することで対応できます。
中国の商習慣や品質に対する考え方が違うのは仕方がない面もありますので、
日本で販売するために、チェックして販売できないような商品は排除するということです。

具体的には

代行業者に検品作業をしてもらう

中国国内で検品し、不良品を見つけること返品などの対応もとれます。
販売できない商品を日本に輸入することもなくなるので、
無駄に国際運送費用や関税、消費税がかかります。

また、中国の販売店では在庫がなかったから、代わりに他の色、サイズの
商品を送りました
などということが結構ありますが、これらも回避できます。

日本に輸入してしまってからでは、返品するにも返送コストがかかりますし、
支払ってしまった国際送料や関税、消費税などは戻ってきません。
中国国内で検品することが大切です。

はじめは少量で複数のお店から仕入る

複数のお店から仕入れて、品質の良いお店から継続して仕入れることで
次回以降の仕入が楽になります。
それでもやはりいくつかは不良品や不良品とは言わないまでも
箱のつぶれや商品の汚れなどがあり
日本で普通に販売すると返品やクレームになりそうな商品が届くこともあります。

そういったケースでは、ヤフオクやメルカリ等のオークションサイトで訳あり品
等と販売することで多少は仕入代金の回収が可能になります。

まとめとして

中国輸入では品質の悪い商品も多くあるが、
良い代行業者を活用することでリスクを最小化できる。

ということになります。

品質問題以外にもいろいろと不安なことがでてくると思いますが、
しっかりとした代行業者を利用すれば解決できることも多くあります。

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

コメント・追加質問はこちら

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

最新の記事

  1. アマゾンでの無地ダンボールの利用可能な倉庫が増えました

    アマゾンのFBA倉庫の活用は受注、出荷作業が軽減されて便利ですね。 手間がかからず、副業でも中国輸…
  2. アマゾン以外の販路はどこがよいか

    中国輸入ビジネスで輸入した商品をどこで販売していますか。 アマゾンという方が多いと思いますが、…

ピックアップ記事

  1. 分かりやすいご解説、誠にありがとうございます。 ノンブランド品を選ぶようにすればよいわけですね。 …
  2. 中国輸入ビジネスを「ビジネス」としてとらえると、 国内のせどりと同じではありません。 せどり…
  3. 『中国輸入ビジネスの教科書』大変為になる内容でした。ありがとうございます。 現状中国輸入アマゾ…
  4. リプライを頂きました。 度々申し訳ございません。 年末年始の連休に、もしご都合よろしければ佐…
  5. お世話になります。 先日、中国の工場(商品のメーカー元?)とOEMの話を進めていたのですが、契…
  6. 中国輸入を始めたばかりだと、いろいろ戸惑うことがあります。 そのうちの一つが、中国から輸送されてく…
  7. 新規ページを作成して出品しているセラーには影響があるのではないでしょうか。 参考価格を高めに設…
  8. 私はまだOEM商品としてどういった商品がいいか検討していません。 イーウーパスポートでのツアーに今…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る