中国輸入商品の販売プラットフォームについて再考

最近、メルカリの仕様変更がありツールを使っている出品者からは
メルカリは終わったともいわれています。

メルカリについては
いろいろなツールがありましたが、多くのツールでは新規募集が中止になっているようです。

ツールに頼って出品していたセラーは今後の対応を検討しなければならないでしょう。
一方で、ツールを使って出品していたセラーがいなくなったので、
これまで以上に売れるようになったという人もいます。

もともとメルカリはCtoCとして、業者の販売を好んでいなかったようなので
今回の仕様変更も予測できたことでした。

メルカリやアマゾン、楽天等の販売プラットフォームを利用して販売する以上、
プラットフォームの規約、規則に従う必要があります。
また、規約、規則は、プラットフォーム側の都合で変更することも多いです。

今回のメルカリのような突然の仕様変更もそうですが、
アマゾンでの販売手数料の値上げや、FBAに関する様々な料金の値上げなどもあります。

アマゾンでも、最近、真贋に関する問い合わせをアマゾンから受けるセラーも増えています。
また、プライスチェックというツールもサービスが中止になりました。
サービス中止の理由が、アマゾンからの規約違反と指摘されてともいわれています。

販売する側としては、一つの販売方法に頼るのではなく、
ビジネスモデルを変化できるように準備をしておく必要があると思います。

今回のメルカリの例でいえば、ツールを使って大量販売するのではなく、
外注を利用して出品作業してもらうなどの方法も考えられます。

 

ある程度稼げるようになってくると、現状維持でよいと思ってしまい
いままで急成長してきたものが停滞することがあります。
そんな時に、販売ルールが突然変更されると大変なことになります。

絶えず、次の展開のための準備や変化に対応できる体制を作ることを
考えておきましょう。

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. Amazonに新規登録をして、売れるようにするには

    新規カタログを作った場合なのですが、最初はランキングもなく、レビューのないため、お客さんにページを見…
  2. 中国から1通「5元(90円)」で日本に送る方法

    いつもためになる情報を頂きありがとうございます。 早速ご質問させて頂きます。 アマゾンのペー…
  3. 商品リサーチの際には安全性について考えましょう

    アマゾンやヤフーなどから、チャイルドシートについてメールは届いていませんか。 すでにニュースな…
  1. 佐藤さんの教科書には、アパレルは、初心者は、扱わない方がよいとありましたが、 わたしは、アパレルが…
  2. 始めまして、これから中国輸入をしていこうと考えてます。 初心者で分からないことばかりですが、宜しく…
  3. アマゾンのFBA倉庫への納品で、受領時間を短縮る方法があるのを知っていますか? アマゾンのFB…
  4. いつもお世話になっております。 今回は貴社からAmazonFBA倉庫への商品発送について、質問…
  5. はじめまして、塩沢と申します。 先ほど中国輸入ビジネスの教科書拝見させていただきました。 …
  6. インボイスについて質問です。 小口輸入としてのインボイスは ・Commercial Invo…
  7. 代行業者から、この商品は日本へ送れません。 そういわれたことはありませんか? 理由は、口…
  8. ゴールド会員入会待ちの間に中国に住む知人(中国人で日本語ができません)に仕入れの補助をしてもらってい…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る