中国輸入商品の販売先

中国輸入ビジネスで、輸入した商品をどこで販売するかは
非常に重要です。

前回は、アマゾンが良いと書きましたが
アマゾン以外にも中国から輸入した商品を売れるところはあります。

それぞれの販売する場所で、メリット、デメリットがあるので
自分の商品やスタイルにあった場所で販売を始めてください。
販売が順調になったら、次の販売場所への展開でもよいと思います。

もちろん、時間がある場合はいきなり複数の販路での販売でも
よいと思いますが、まずはひとつづつしっかりと固めていきましょう。

では、アマゾン以外ではどこが良いか?
最近注目されているのが、メルカリです。
メルカリは個人間取引が前提のフリマアプリですので、
大量販売には向いていませんが、利用者も多く
かなり売れています。

不良在庫の処分やテスト販売として、
また、品質が十分でなくアマゾンで販売しにくいようなものも
1点づつでの販売なので、写真やコメントでしっかり説明することで
販売が可能です。

また、メルカリではアマゾンよりも高く売ることも可能です。
アマゾンから購入してメルカリへ転売する人も多くいるほどです。

個人間取引が前提なので、大きなビジネスにはなりにくいですが
中国輸入ビジネスをはじめたばかりで少量の商品を
販売していくには良いかと思います。

ツールなどを利用して、メルカリで大きなビジネスをする方法も
ありますが、アマゾンでの大量販売とくらべ手間がかかると思います。

自分のスタイルやビジネスの規模によって
どの販路で販売するのが良いかは変わってきますが
選択肢はたくさんありますのでまずは挑戦してみてください。

まず、行動することが成功の秘訣です。

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. 法人化の目安となる利益額と税理士の選び方

    私は現在個人事業主としてビジネスをしています。 今年は売上が1800万円弱でした。現在確定申告中で…
  2. Amazon「ヘルスアンドビューティー」カテゴリーの出品許可申請で必要な納品書

    いつも大変有益な情報をありがとうございます。 初歩的な話で恐縮なのですが、Amazonの「ヘルスア…
  3. 自動化やOEMを教えてくれるオススメの塾

    私は鈴木さんの在宅中国輸入ビジネススクール2期生として、2013年8月に中国輸入…
  1. 私は以前にAmazonで大口で登録をし 現在は小口に変更してアカウントを持っています この度…
  2. 中国輸入ビジネスをはじめるには、まず中国から商品を仕入れなければなりません。 いろいろな情報を…
  3. アマゾンのFBAは、販売に有利になり発送の手間を省力化できるので 利用している人も多いと思います。…
  4. 最近アマゾンの規約がかわり、中国輸入商品に簡易的なロゴシールを貼る事や、タグや袋の詰め替えをして自社…
  5. お世話になります。 先日、中国の工場(商品のメーカー元?)とOEMの話を進めていたのですが、契…
  6. 中国輸入を始めたばかりだと、いろいろ戸惑うことがあります。 そのうちの一つが、中国から輸送されてく…
  7. 中国輸入ビジネスの教科書は初心者の自分としては大変参考になりました^^ 「セット販売の簡易な独…
  8. 私が勤めている会社(銀行)はとても就業規則が厳しいのですが、やはり自分の名前、住所等を表記しないと、…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る