商品タグを作成するにあたり、販売元の情報をどの程度提示するべきでしょうか?

いつも大変有益な情報提供をありがとうございます。
中国輸入年商1億円のつくりかた」を熟読してOEMに向けて実践中です。
この本の内容から質問がありますので、ご回答の程よろしくお願い致します。

-COLUMN-原産地表示の重要性
の中で中国製「MADE IN CHINA」の表記について詳しく記載されていました。
原則としては本体に表示であるが、パッケージと本体が不可分であればパッケージへの表示ででも許可されるとありました。
私が手がけようとしている商品は本体に表示が出来ない(小さな衣類)為、パッケージ(商品タグ)に表記をしようと考えています。
販売する際には商品と商品タグを一緒にした形で売るつもりです。
(中国から日本へ入れる時も同様)
「店頭に並ぶ際も一緒なのが不可分の関係であり…」と本に書いてありましたので問題無いと解釈しておりますが、
1.この方法で問題はありませんか?
2.今の所商品の箱は用意せず、OPP袋に入れて商品と商品タグを一緒にしただけの販売にしようと考えておりますが、この形でも問題はありませんか?
3.商品タグを作成するにあたり、販売元の情報をどの程度提示するべきでしょうか?
個人で商品を作っている為、個人名の表記はどうかと思うのと会社ではないので会社名も無く、付けるとすれば例えばAmazonの出品店舗名ぐらいかと思っております。
本の内容からの質問と若干脱線してしまいましたが、よろしくお願い致します。

(ペンネーム:ぶちさん)

 

アパレルであれば、

商品タグに「中国製」「MADE IN CHINA」が書いてあれば、問題ありません。

ご質問の1、2については品質表示タグに表記して縫い付ける方法が一般的ですが、
縫い付けることができない商品の場合には、

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

コメント・追加質問はこちら

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

佐藤大介イーウーパスポート社長

投稿者プロフィール

1980年生まれ、埼玉県出身。
経済産業省後援ドリームゲート認定アドバイザー、株式会社イーウーパスポート代表取締役。

この著者の最新の記事

関連記事

最新の記事

  1. 商品リサーチの選定に「安全」を考えていますか

    中国輸入ビジネスでは中国で販売されている商品を日本で販売します。 中国と日本では安全基準などに…
  2. アマゾンの規約変更 せどり終了?

    またアマゾンで規約変更がありました。 今回の規約は、せどりを行っているセラーには厳しい変更です。 …

ピックアップ記事

  1. オフィス会員について質問です。 このサービスを利用するには、まずゴールド会員になる必要がありますか…
  2. アマゾンへの出品で、既存カタログへの相乗り出品ではなく、 易OEMなどをして新規商品カタログを作成…
  3. インボイスについて質問です。 小口輸入としてのインボイスは ・Commercial Invo…
  4. 代行業者から、この商品は日本へ送れません。 そういわれたことはありませんか? 理由は、口…
  5. ゴールド会員入会待ちの間に中国に住む知人(中国人で日本語ができません)に仕入れの補助をしてもらってい…
  6. 分かりやすいご解説、誠にありがとうございます。 ノンブランド品を選ぶようにすればよいわけですね。 …
  7. 以前から中国輸入ビジネスでの販路としてアメリカAmazonも提案してきましたが、 セラーセントラル…
  8. オフィス会員サービスは、複数人(知り合い3人)で利用する事などは可能ですか? (3人足して月商30…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る