商品リサーチの選定に「安全」を考えていますか

中国輸入ビジネスでは中国で販売されている商品を日本で販売します。

中国と日本では安全基準などにも違いがあります。
一般的に、日本の方が安全基準について厳しく規制されています。

 

食品関連や電気機器などは、食品衛生法などの法律によって規制されているので
輸入時に税関で差し止められる子tもあうので輸入の際に気を付けると思いますが、
法律で規制されている商品以外にも業界団体で安全基準が定められている商品も多くあります。

法律ではないので販売できないこともないでしょうが、アマゾンやECモールの判断によっては
出品できないこともあります。

STマークというマークを見たことはないでしょうか。
日本玩具協会が定めた、玩具安全基準(ST基準)に適合した商品に付けられます。

当然、中国で販売されている商品が適合してるかどうかはわかりません。

安全基準を満たしていない商品の販売がすべて禁止されているわけではありませんが、
事故が起こった時のリスクも考えてリサーチを行いましょう。

最近では、ハンドスピナーという指で挟んで回転させる玩具が人気ですが、
海外では、目に当たってけがをしたり子供が部品を飲み込んだりと安全性について
指摘されています。

一部の報道では、アマゾンジャパンが業界団体が定めた安全基準を満たした製品や
同様の海外の安全基準を満たした商品を販売するように求めたとの記事もありました。

同様の海外の安全基準も大丈夫なようですが、いつアマゾンの基準が変わるかもわかりません。
販売する商品での事故のリスク、アマゾン等のECサイトの規則などにより販売できなくなるリスク
等も考慮してリサーチしましょう。

参考サイト
日本玩具協会 ST基準
http://www.toys.or.jp/jigyou_st_top.html

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. 中国からの送料について

    EMSの料金についてお聞きしたいです。 1キロ辺り25元とありますが、例えば発注した商品の重さの合…
  2. 洗濯表示マークが変更になります

    2016年12月から衣類の洗濯表示が変更になります。 新しい選択表示マークをみましたか? …
  3. 港まで・・・?船便の受け取り方

    ゴールド会員入会待ちの間に中国に住む知人(中国人で日本語ができません)に仕入れの補助をしてもらってい…
  1. アマゾンのFBAは、販売に有利になり発送の手間を省力化できるので 利用している人も多いと思います。…
  2. 教科書の内容とは少しズレてしまいますが、 このサイトでOCSのことが記載されていましたので質問です…
  3. 輸入品の日本への輸入規制については何度か記事にしましたが、 意外と見落としがちな商品もあるので再度…
  4. Made in Chaina と表示されていないために税関で止められてしまったという 話を聞いたこ…
  5. あるブランドの商品専門の代行業をやりたいと考えております。 「代行業」をやる場合には、なにか特別な…
  6. イーウー買付ツアーについてご質問されせていただきます。 アパレル系(服)の商材なのですがOEM…
  7. 佐藤様 西岡です この度は非常に参考になる資料有難うございます 1点下記質問があるので …
  8. 御社サービスの1つ「FBAへのダイレクト納品」について2点質問をさせてください。 Amazon…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る