商品リサーチの際には安全性について考えましょう

アマゾンやヤフーなどから、チャイルドシートについてメールは届いていませんか。

すでにニュースなどにも取り上げられていますが、
インターネットで売られている未認証のチャイルドシートの安全性が極端に低いことが実証されたとして、
国土交通省は大手通販サイトに対し、取り扱いへの配慮を求めたとのことです。

大手ECモールでは、安全基準に適合しない商品であると判断した場合は、
商品を削除するほか、当社規約に基づき利用を停止、契約を解除する場合もある
とうようなメールも届いています。

未認証品は子どもを車に乗せる際に使えば道路交通法違反になるが、
理屈上、それ以外の目的での使用は可能なので販売することは可能です。

 

仕入の判断基準として、食品衛生法やPSE関連などについてはいろいろと
話題に上がることも多く、相談も多いです。
これらの法令や規則は輸入時に問題になるので気が付きやすいでしょう。

 

今回のように、輸入、販売はできるが実際には法令や規則違反になるようなものは
知らないで販売していたセラーも多いのではないでしょうか。

チャイルドシートなども旅行用や携帯用の小型のものなどはアマゾンでも
よく売れていたために仕入れて販売されていた方もいるかと思います。

 

今回は、国土交通省からの働きかけで各ECサイトが対応をした形ですが、
本来は仕入を検討する段階で気を付けましょう。

万が一事故があった場合には大きなリスクとなります。
PL保険なども日本の安全基準を満たしていないものだと
対応が困難かもしれません。

 

中国輸入ビジネスは、輸入ビジネスです。
国が違えば安全基準や法令・規則が異なります。
中国では適法で販売されていても、それを日本で販売するのは法令違反、規則違反となる場合もあります。

 

特に輸入の場合は、輸入者がメーカーと同じように責任を負うことになります。
安全にかかわる商品を扱うときには慎重になりましょう。

 

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. 中国輸入ビジネスに追い風。中国が特恵関税から卒業!

    輸入ビジネスに取り組んでいる方なら、一度は「特恵関税」という言葉を耳にしたことがあると思います。 …
  2. 完売した商品、また仕入れても大丈夫?

    教科書や書籍等でいつも勉強させていただいております。 私は中国輸入を始めて2カ月です。最初は5万円…
  3. アマライザーのデータ蓄積

    いつもメールを頂き大変勉強になっております、ありがとうございます。 アマライザーの使用について…
  1. 私は現在個人事業主としてビジネスをしています。 今年は売上が1800万円弱でした。現在確定申告中で…
  2. 私はこれまで欧米輸入を続けていたのですが、 2015年1月から中国輸入に切り替え、いまリサーチをす…
  3. 中国輸入を始めたばかりだと、いろいろ戸惑うことがあります。 そのうちの一つが、中国から輸送されてく…
  4. いつも楽しく拝見させて頂いております。 オリジナルブランドの製品をアマゾンにて新規でのカタログ…
  5. 「Amazonアカウントを複数持つ」で、 >10個アカウントが欲しければ、会社を10社作れば…
  6. スポンサープロダクトの活用法について教えて下さい。 スポンサープロダクトは今は一日1000円で…
  7. お世話になります。 凄く詳しく書かれた教科書にとても感謝しています。また、いつも見て勉強させて頂い…
  8. お世話になります。 リサーチをすればするほど何を扱えば良いのかが分からなくなります。 パッケ…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る