売れ筋オリジナル商品がノーブランド品にされてしまう(2)

売れ筋オリジナル商品がノーブランド品にされてしまう】にて、

>「「あくまでも自社が製造メーカーである」ことをページ上で明らかにしないといけません。
>そのために現時点でできる対処としては、
>1.タオバオやアリババの写真は使わない
>2.パッケージを作る
>3.工場と相談してロゴを印字したり若干のカスタマイズをする
>などの対応が急務ですね。」

とご返答がありました。

今考えている商材にはメーカーのロゴが印字されており、それを独自に変更して販売しようと交渉しているのですが最小ロットが1000個と現時点で資金が足らない為、すぐには独自のロゴでの販売が困難です。

今可能な販売方法は商品はメーカーのロゴのままでパッケージのみ独自の物にする事が最良かと思っております。
よって、今私が出来る対応は1.2.項目になります。
ただし商品がそのままなので被せに対して不安が残ります。

この状況を元に質問をさせて頂きますので、お手数ですがご返答をよろしくお願い致します。
・質問1
教科書にあるように[箱パッケージ]もしくは[ペラ紙パッケージ]でパッケージを作成し、商品はメーカーのロゴのままでも写真を独自にして自社の商品との説明文章を記載すれば問題ないとの認識でよろしいでしょうか?
出品タイトルにはメーカー名は入れず、教科書にあるように興味を持ってもらえるタイトルにします。

・質問2
パッケージ、掲載写真は独自でも商品がタオバオにあるメーカーのロゴ入りのままなので被せが心配です。
被せられたら防ぐ方法はありませんか?

・質問3
売れて資金が増えたらオリジナルのロゴに移行しようと考えております。
ある中国仕入商品で、今までは単なる転売写真でしたが気づけば独自のロゴ写真に変更して出品をしているセラーを見かけました。
私も同じようにまずはメーカーのロゴ入り写真で販売し、仕様変更等でロゴ変更との修正を行って販売する事は可能でしょうか?
都度写真、説明文を入れ替える事はAmazonからペナルティーを受け無いのか疑問に感じております。

よろしくお願い致します。

(ペンネーム:Wさん)

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

佐藤大介イーウーパスポート社長

投稿者プロフィール

1980年生まれ、埼玉県出身。
経済産業省後援ドリームゲート認定アドバイザー、株式会社イーウーパスポート代表取締役。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. とりあえず、何を仕入れれば良いのでしょうか?(3・完結編)

    分かりやすいご解説、誠にありがとうございます。 ノンブランド品を選ぶようにすればよいわけですね。 …
  2. ネクストエンジンを使った在庫連動 CSV加工の必要性は?

    いつもお世話になっております。 FBAを中心にしたマルチチャネル販売の際に在庫管理についてです。 …
  3. Amazon複数アカウントを持つ際、カードや銀行口座の名義はどうする?

    「アマゾンアカウントを複数運営しようと考えておりますが」について Amazonの複数アカウント…
  1. 輸入の際にかかるコストのお話ですが、 通常購買代行には、 「商品代金+手数料+国内送料+国際…
  2. 御社サービスの1つ「FBAへのダイレクト納品」について2点質問をさせてください。 Amazon…
  3. 中国輸入をはじめて在庫が増えてきて困ってしまうこともあります。 また、これから始める方も仕入れた商…
  4. メルカリが12月に大幅な仕様変更を行い、タイムラインに表示されない、検索されない といった状況にな…
  5. 「中国輸入ビジネスの教科書【入門編】」は、 まったく初めての方でも理解が深められるよう 実際の画…
  6. またアマゾンでの規則が変わりました。 今回は、セール価格についての規制です。 セール価格の設…
  7. いつもお世話になっております。 教科書を読ませて頂いて、自分に抜けていた箇所を再確認しています。 …
  8. お世話になります。 こちらの記事「インボイスに国際送料や買付・検品手数料は記載する(余計な税金…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る