最近の物販ビジネスの状況 中国輸入で良かった?

副業や新規ビジネスを考えた時に、物販だけでも
中国輸入以外にも、せどりといわれる国内転売、欧米輸入販売、アマゾン輸出、eBay輸出など様々なビジネスがあります。

輸入や輸出と聞くと抵抗があるのか、国内転売、せどりを選ぶ人も多いですが、
最近のアマゾン等の対応をみていると、中国輸入で良かったと思えます。

 

せどり、国内転売といってもたくさんありますが、
数年前は、ブックオフで中古本を購入してアマゾンで販売するといったビジネスが盛んでした。
現在、中国輸入で成功している人も昔はせどりをしていたという人もいます。

現在では、中古本や中古CDの店舗でのせどりは労力のわりになかなか儲からなくなっています。
そこで、ネット販売で購入してアマゾンで販売する電脳せどりなどを行う人も増えました。

 

最近では、食品などもせどりの対象商品となり、
国内転売でも対象は本やCD、DVDだけでなくなんでも対象にはなっています。

しかし、ここ最近の販売プラットフォームの状況は転売する人にとって厳しくなってきています。

主な販売先は、アマゾン、メルカリといったサイトになりますが、
メルカリは業者は排除する方針で、規制も厳しくなっています。

 

以前は、複数アカウントでツールを利用して大量に出品と削除を繰り返すといった手法がありました。

現在では、ツールはほぼ使えない状況ですし、最近の規制強化で複数アカウントを利用する方法も
厳しくなっています。今後もますます厳しくなることが予想されます。

 

主な販売プラットフォームであるアマゾンも転売については規制がますます厳しくなってきています。
最近の規制では、個人などからの購入した商品を新品として販売できなくなったり、

保証がはじまってしまっている商品も新品として販売できなくなったり厳しくなっています。

最近の事例では、スーパーファミコンミニを出品したセラーに対して請求書の提示を求めるメールが
アマゾンから届いたといった例も聞いています。

 

それぞれ抜け道や対策などはありますが、規制が厳しくなっていく方向は変わらないと思うので
次のビジネス展開を検討したほうが良いと思います。
国内購入でも問屋から仕入れたりすれば問題ありませんが、それではすでに転売ではありません。

 

中国輸入では相変わらず、価格競争で疲れてしまうセラーがいる一方で、
OEMによる商品販売で成功して、メーカーに近いビジネスを行うセラーもいます。

また、少量の商品でも中国から日本のFBAへ直送することで手間をかけずに副業として成功しているセラーもいます。

中国輸入ビジネスは、自分のスタイルにあったビジネスといえます。

 

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. アマゾンの規約変更 せどり終了?

    またアマゾンで規約変更がありました。 今回の規約は、せどりを行っているセラーには厳しい変更です。 …
  2. アマゾン以外の販路はどこがよいか

    中国輸入ビジネスで輸入した商品をどこで販売していますか。 アマゾンという方が多いと思いますが、…
  3. アマゾンのコンディション表示にかかわる規約の変更

    アマゾンの規約が変更になりました。 Amazonマーケットプレイス コンディション・ガイドライ…
  1. 非常に非常に有益な情報、本当に有り難うございます。 お忙しい中、恐縮ですが宜しくお願い致します。 …
  2. いつも大変有益な情報提供をありがとうございます。 「中国輸入年商1億円のつくりかた」を熟読してOE…
  3. 【(7)新規商品のランキングを上げる秘策】から質問があります。 セッション数を上げる為には ①タ…
  4. 「Amazonアカウントを複数持つ」で、 >10個アカウントが欲しければ、会社を10社作れば…
  5. いつもメールを頂き大変勉強になっております、ありがとうございます。 アマライザーの使用について…
  6. 副業や新規ビジネスを考えた時に、物販だけでも 中国輸入以外にも、せどりといわれる国内転売、欧米輸入…
  7. 最近、長期在庫保管手数料の課金対象の連絡があった方もいると思います。 このタイミングで在庫の保管場…
  8. 輸入ビジネスに取り組んでいる方なら、一度は「特恵関税」という言葉を耳にしたことがあると思います。 …

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る