検品や袋の入れ替え、FBAラベルシール貼付等は「無料」ということですが

お世話になります。
鈴木と申します。
いつも大変有益な情報を発信頂き
誠に有難うございます。

お聞きしたい事がありメールさせて頂きました。

現在、当方の状況はようやく他の代行業者にお願いし
中国からの輸入商品が届いたばかりという所です。

中国からFBA納品が直接可能なのですが、
アマゾンへの出品もはじめてなので、評価も無く、
トラブルがあってはいけないので、商品を自宅へ送って
もらい、一応商品を確認、簡単な検品を行いFBA納品を
自分で行うという流れをしばらく続けようかと思っているの
ですが、実際商品を手に取ると「検品」の必要性に加え
「袋の入れ替え」が必要だと痛感致しました。
予想以上に汚い袋、破れた袋が多く、このままラベルを
貼って納品していたらクレームの嵐になりそうだと
思いました。

そこで、検品内容は教科書などで拝見したのですが、
イーウーパスポート様で行って頂ける
「袋の入れ替え」について詳しくお聞きしたいと
思います。

イーウーパスポートさんでは
検品や袋の入れ替え、FBAラベルシール貼付等は「無料」ということですが

袋の入れ替え作業+入れ替える袋代
も含めて無料なのでしょうか?

袋のコストがかかるのは全く問題無いのですが

実際の商品を手に取らないと、
どのような袋で(チャック付き、穴空き、ノリ付きなど)、
どの程度の品質(OPP、塩ビ、ポリや厚さなど)、
どのような仕様(サイズ)
なのか解らないため、イーウーパスポート様で適宜ご判断され
ご用意のある袋、またはご準備頂いた袋に入れ替えて頂ける
という形でしょうか?

私は実際の商品が届いてから袋の状態やサイズを確認し、
同じような袋を注文し、届いてから入れ替えをしており
作業時間に加え、そのような発注時間などのロス、コストが
結構負担になるので、そのような部分までカバー頂けるとすると
かなり魅力的なので、是非、詳しい内容を教えて頂けると
助かります。

(ペンネーム:鈴木さん)

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

佐藤大介イーウーパスポート社長

投稿者プロフィール

1980年生まれ、埼玉県出身。
経済産業省後援ドリームゲート認定アドバイザー、株式会社イーウーパスポート代表取締役。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. 複数アカウントにログイン・アカウント閉鎖時に紐付けられないために

    いつも本当に重要な情報を頂いており感謝しております。 さて、アカウント保持についてお伺いします。 …
  2. イーウーでのアパレルOEM

    イーウー買付ツアーについてご質問されせていただきます。 アパレル系(服)の商材なのですがOEM…
  3. アマゾンFBA倉庫への納品コストを下げる方法

    アマゾンのFBAは、販売に有利になり発送の手間を省力化できるので 利用している人も多いと思います。…
  1. 佐藤様の事は依然から知っており、アテンドしていただきたいと思いご連絡させて頂きました。 何点か…
  2. はじめまして。中国輸入に興味を持ち、教科書をダウンロードし、勉強させていただいております。 下…
  3. お世話になります。 ただいまオリジナル商品を作成していますが、万が一Amazonでヒットしてし…
  4. 私は現在個人事業主としてビジネスをしています。 今年は売上が1800万円弱でした。現在確定申告中で…
  5. -------------------------- Q3.オリジナル化戦略3 ロゴ入れ編 --…
  6. アマゾンのFBA倉庫への納品で、受領時間を短縮る方法があるのを知っていますか? アマゾンのFB…
  7. お世話になります。 鈴木と申します。 いつも大変有益な情報を発信頂き 誠に有難うございます。 …
  8. 中国輸入ビジネスの販売先としてメルカリがありますが、 今後、ビジネスとして販売していくにはますます…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る