法人化の目安となる利益額と税理士の選び方

私は現在個人事業主としてビジネスをしています。
今年は売上が1800万円弱でした。現在確定申告中で正確な利益は出ていませんが、
利益率30%で計算したとして、利益は500万円強です。
そろそろ法人化を検討したほうがいいでしょうか?

もし法人化するとしたら、どういった基準で税理士を選んだらいいでしょうか?

(イニシャル:Mさん)

個人事業で利益(所得金額)が500万円というのは素晴らしい数字ですが、
アバウトな数字なので、ちゃんと確定申告をし、申告書をみて決めましょう。

ただ、この利益額であれば法人でも個人でも税務面では大差ありません。
起業から2年間は消費税の差額分を納めなくても良いのですが、
これは法人にしても当初2年間は不要なのです。
預かっている消費税が、自分の所得(会社の所得)になるのです。

よって、個人で2年間行い、
その後法人化して2年間、合計4年間の免税期間をフル活用するほうがいいと思います。

その際の税理士の選定基準ですが、
「考え方が合う人」がいいですね。

例えば税務署OBは、一般的には節税に不得手だったりします。
しかし「税務調査で突っつかれない」という点に重きをおくなら、そういう選択肢もあります。

一方で、節税を積極的に行いたければ、
そのような情報を発信している税理士を選んだほうがいいでしょう。

腕の良い税理士を無料で紹介してくれるサービスもあります。
税理士ドットコム
色々な方と会ってから選んでくださいね。

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

コメント・追加質問はこちら

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

佐藤大介イーウーパスポート社長

投稿者プロフィール

1980年生まれ、埼玉県出身。
経済産業省後援ドリームゲート認定アドバイザー、株式会社イーウーパスポート代表取締役。

この著者の最新の記事

関連記事

最新の記事

  1. 商品リサーチの選定に「安全」を考えていますか

    中国輸入ビジネスでは中国で販売されている商品を日本で販売します。 中国と日本では安全基準などに…
  2. アマゾンの規約変更 せどり終了?

    またアマゾンで規約変更がありました。 今回の規約は、せどりを行っているセラーには厳しい変更です。 …

ピックアップ記事

  1. 「Amazonアカウントを複数持つ」で、 >10個アカウントが欲しければ、会社を10社作れば…
  2. 新規カタログを作った場合なのですが、最初はランキングもなく、レビューのないため、お客さんにページを見…
  3. いつもお世話になっております。 FBAを中心にしたマルチチャネル販売の際に在庫管理についてです。 …
  4. 佐藤様 西岡です この度は非常に参考になる資料有難うございます 1点下記質問があるので …
  5. 現在中国輸入を始めて1年程になります。 販路はまだアマゾンのみでこれから販路拡大等も行う予定です。…
  6. 中国輸入ビジネスの教科書サポートメールお送りいただきありがとうございます。 現在他の代行業者を使っ…
  7. 現在アマゾンアカウントを複数運営しようと考えております。 1. まず、クレジットカード情報から住…
  8. 中国輸入ビジネスをこれから始めようとする場合に、 どこで仕入て、どこで販売するか。 仕入につ…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る