洗濯表示マークが変更になります

2016年12月から衣類の洗濯表示が変更になります。

新しい選択表示マークをみましたか?

 

いまでとは大きく変更となっています。
OEM製品のタグを作る時には気を付けましょう。

 

洗濯の方法や乾燥、アイロンのやり方などを示した洗濯表示は、
これまで日本では独自のものを使用していましたが、
2016年12月以降は国際的に通じるものへと変更されることになりました。

新しい表示は記号のデザインが変更されただけではなく、
記号内の日本語などの文字はなくなり、付記記号や数字が使われ、
種類も22種類から41種類に増えることでより細かな表示方法にかわるので
見た目も考え方も大きく変わります。

日本語表示がなくなりましたので、いままでの表示に慣れ親しんだ方には
わかりずらくなったと思います。

 

では、なぜいま変更となったのでしょうか。

欧米には洗濯物を自然乾燥させるという習慣がなかったため、
国際規格には自然乾燥を示す記号がありませんでした。

そこで日本が働きかけて、国際規格に加えられ国際規格が改正されました。

その後、日本の国内規定である繊維製品品質表示規定を改正しました。

 

いままでの表示は日本独自のものでしたので、
衣類を外国から輸入したりするときに、洗濯表示のタグを付け替える必要が出てきてしまいます。
また、国内製品を海外へ輸出した際には海外の消費者には
日本の洗濯表示タグでは伝わりにくいということがあります。

消費者としてはわかりにくくなってしまったので今まで通り日本独自のほうが良かったかもしれません。

既存のタグを付け替える場合でもマークについて気にする必要がなくなるので
中国輸入ビジネスをしてる人にとっては便利になりました。

しかしながら、OEMをする人はタグに連絡先を記載する必要があるので
いずれにしてもタグを新たに作成する必要があるでしょう。

 

タグ表示の切り替えのタイミングですが、
平成28年12月1日の施行目前の販売は、現行のJIS表示を使い、施行日以降は新JISの表示を行います。
経過措置として、施行目前に現行JISの表示を行った製品は施行日以降もそのままの表示で差し支えありません。

OEM製品の洗濯ラベル表示を作成する際には気を付けましょう。

これから作成するOEM商品には新しい表示にしたほうが良いでしょう。
詳細は、下記の消費者庁のサイトでご確認ください。
http://www.caa.go.jp/hinpyo/guide/wash.html
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/household_goods/laundry_symbols.html
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/household_goods/pdf/laundry_symbols_161104_0001.pdf

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. PSEマークを表示するには? 取得・許可・認可?

    電気用品には、PSEマークを表示することが義務付けられています。 厳密には対象外の電気製品もあるの…
  2. 商品タグを作成するにあたり、販売元の情報をどの程度提示するべきでしょうか?

    いつも大変有益な情報提供をありがとうございます。 「中国輸入年商1億円のつくりかた」を熟読してOE…
  3. 売れ筋オリジナル商品がノーブランド品にされてしまう(2)

    【売れ筋オリジナル商品がノーブランド品にされてしまう】にて、 >「「あくまでも自社が製造メー…
  1. 突然なのですが、アリババで商品を検索しようとしたらログインを要求されるようになってしまいました。 …
  2. 中国輸入をはじめて在庫が増えてきて困ってしまうこともあります。 また、これから始める方も仕入れた商…
  3. 質問なのですが、最近の質問のお答えで、販路の拡大、アマゾン以外というご回答が多いようにおもうのですが…
  4. 『中国輸入ビジネスの教科書』大変為になる内容でした。ありがとうございます。 現状中国輸入アマゾ…
  5. 先日は大阪セミナーを開催いただき、ありがとうございました。 とても参考になるところが多く、そして共…
  6. 先日、Amazon.com のセラーセントラルの日本語対応について 書かせていただきましたが、すべ…
  7. ネット販売するうえで、商品画像はとても重要です。 コストをかけられるなら専門家へ依頼したほうが…
  8. 輸入の際にかかるコストのお話ですが、 通常購買代行には、 「商品代金+手数料+国内送料+国際…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る