自動化やOEMを教えてくれるオススメの塾

 

私は鈴木さんの在宅中国輸入ビジネススクール2期生として、2013年8月に中国輸入を始めた中級者です。

今後は、自動化やOEMに力を入れていきたいと考えています。
佐藤塾は残念ながら現在募集していないようなのですが、
佐藤さんから見て、どこの塾がオススメでしょうか?
例えば、以下の方が候補ではないかと考えています。
・西村さん
・片桐さん
・三山さん

(イニシャル:Mさん)

 

すみませんが、

私は挙げていただいた候補の方をほとんど知りません。
このようなことをやってると、色々な方から食事やランチを誘われるのですが、
日本にいないのであまり対応できないんですね。
お1人くらいは、1度ランチした事があるかな。

どの方も真面目だと思いますし、
誰をお薦めするべきかは分かりませんが、
判断基準としては「誰得の塾なのか」を見極めることが大切だと思います。

もちろん、「Mさんにとって得な塾」であることが条件ですね。
鈴木さんという方も存じないのですが、その方のビジネススクールの同期の方で今オリジナル商品を売っている方に聞くのが、一番良いかもしれません。

塾って、一般的に高額です。

私の場合は約60万円(最長1年間)なのですが、
次のような内容を基に、私とダイレクトに電話(Skype)、パソコン画面を共有してのマンツーマンレッスン、常時チャットワークでのアドバイスをしています。

1.最初はアカウントの作り方や相乗り出品で慣れる方法を教えます。
2.次にOEM・オリジナル商品を問屋街や工場を一緒に訪ねて交渉方法を伝授し、
3.パッケージやロゴなどのデータも私が作りながら、作り方を教え、
4.塾費を超える金額(前回は120万円)までの仕入れ代金を私が自腹で負担します。
5.販売にあたっても、Qoo10新規登録から3日間でいきなり200個販売したように、プロモーション担当者をダイレクトに紹介します。私の人脈をフル活用できるのです。

そして、もし売れなかった場合は、
商品を私が引き取ります。
この場合、立て替えた商品代金の支払は不要です。

ということは、
確かに受講料60万円は先に支払うものの、
それ以上の商品(しかも私が「売れる!」と判断したもの)を仕入れることができ、
売れないようなどうしようもない商品だったり失敗したら、私が引き取るのですから
私も同じだけお金を出す可能性があるのです。

ちなみに、昨年募集した佐藤塾の1期生のなかには、
「入塾したけど、忙しくて行動に移せなかった」
という方が、残念ながら11人中3人いました。

それ以外の8人は、イーウーまで来てオリジナル商品を一緒に作り、今頑張って売っていて、仕組み化しつつあります。

Skypeや塾生セミナーでも同じように指導してますし、
相乗り出品まではうまくいってるんですが、忙しくてOEMまでいかなかったんですね。

そういう方には、私から「全額返金するので、また機会を見て入塾して欲しい」と伝えました。
私は、自分が儲けようとは思っていませんので、自然とこのような内容になっています。

「ならタダでやればいいのでは?」という気持ちが無いわけではないのですが、
私も貴重な時間を使うので、報酬はきちんと頂きたいのです。

上記をよく読むと分かると思いますが、
私が無料奉仕をしているように見えて、実は結果として11人中・8人の方からは60万円の対価を頂いているのです。

一方で塾生は、私が立て替えた120万円の商品を販売することでそれ以上の利益を得ます。
売れたら商品代金は頂くのですから、私にとってもリスクはないのです。

長年中国輸入ビジネスをやってきた私が、売れないオリジナル商品を提案したり企画することはありませんし、
仕入れたとなれば全力で売る方法をレクチャーします。

まとめます。

・誰得の塾か?
商品代金を立て替えるなど、講師も自分と同じリスクを負っているか。

・返金保証はあるか?
やる気が起きなかったり、成果が出ないとすれば講師の責任です。

・講師自身の実績はあるか?
講師の物販ビジネスの損益計算書=未来の自分の損益計算書

ネット上のビジネス塾の中には、ほんの一握りの人だけが儲かるようになっているものが多いです。
「この塾は、誰得か?」を、ぜひ自分の頭で考えてくださいね。

*私の塾は一般募集はしていません。

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

佐藤大介イーウーパスポート社長

投稿者プロフィール

1980年生まれ、埼玉県出身。
経済産業省後援ドリームゲート認定アドバイザー、株式会社イーウーパスポート代表取締役。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. 中国輸入商品の販売プラットフォームについて再考

    最近、メルカリの仕様変更がありツールを使っている出品者からは メルカリは終わったともいわれています…
  2. 中国からアメリカへの発送

    一件質問なんですが、 中国輸入ビジネスを始めておりますが、 自分の販路が海外にもございまして…
  3. 中国からの送料について

    EMSの料金についてお聞きしたいです。 1キロ辺り25元とありますが、例えば発注した商品の重さの合…
  1. 昨年の11月より中国輸入を実践し、 現在は月商70万円程です。 経費を差し引き月収で20万円にな…
  2. 中国輸入ビジネスでOEMや簡易OEMを進めていく中で、商品へのロゴの印刷や パッケージの印刷など、…
  3. 長期在庫保管手数料の案内が届いていると思います。 以下アマゾンからの引用です。 重要: 20…
  4. アマゾンへの出品で、既存カタログへの相乗り出品ではなく、 易OEMなどをして新規商品カタログを作成…
  5. 【(7)新規商品のランキングを上げる秘策】から質問があります。 セッション数を上げる為には ①タ…
  6. はじめまして、塩沢と申します。 先ほど中国輸入ビジネスの教科書拝見させていただきました。 …
  7. いつも楽しく拝見させて頂いており、大変勉強になっております。 先日も「複数アカウントを持つ」と…
  8. こんにちは、いつもお世話になっております。 Amazonの新規カタログ作成についてお聞かせくだ…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る