Amazonの広告・スポンサープロダクトの活用法

スポンサープロダクトの活用法について教えて下さい。

スポンサープロダクトは今は一日1000円で自動で広告をかけているのですが、
もしもっといいやり方がありましたら、教えて頂けないでしょうか?

(ペンネーム:松崎さん)

Amazonの検索結果に自分の商品を表示させることができる「スポンサープロダクト」

広告費は、1クリック毎「●円」というクリック課金だけで、
新規登録した際に活用すると効果的ですね。

Amazonのスポンサープロダクトでは、
広告掲載の方法として
「オートターゲティング」と
「マニュアルターゲティング」の2種類が用意されています。

「オートターゲティング」とは
キーワードを設定すること無く、関連性の高い(と思われる)ユーザーの検索結果に広告を表示してくれます。
例えば「スーツケース」というキーワードで検索したユーザーに対して、「耳せん」が表示されたりします。

「マニュアルターゲティング」とは、
●●というキーワードで検索された時にだけ広告を表示させる、という設定ができます。
例えば、商品が耳せんであれば、
「耳せん」「防音」「快眠」といったキーワードを設定することで、
その単語で検索したユーザーの検索結果に漏れなく表示させることができます。

どちらも「入札額」を設定することになっていて、
より高い金額を設定されているものが上位表示されます。

さて、ご質問のケースでは、オートターゲティングで予算1,000円/日ということですが、これはもったいないですね。
オートターゲティングとマニュアルターゲティングの両方を設定するべきです。

私は、オートターゲティングで情報を収集し、マニュアルターゲティングに活かしています。

オートターゲティングは自分が想像もつかなかったようなキーワードに対しても広告が表示されます。
いわゆるロングテールで、1ヶ月に10回しか検索されないキーワードでも、1000個のキーワードがあれば10,000回表示されるということですね。

・実際にどのようなキーワードで検索され、何回表示されたか(インプレッション数)
・クリック数、売上、コンバージョン率

レポートの「オートターゲティング・レポート」をダウンロードすれば、
これらを確認することができます。

そしてコンバージョン率が高いキーワードは
マニュアルターゲティングに追加したり、すでに設定されているならば入札額をアップするのです。

オートターゲティングは入札単価は10円で十分ですが、
マニュアルターゲティングの場合は上位表示が肝要です。10円でインプレッション数が思い通りでなければ、20円、30円、40円、50円と試していく。
インプレッション数を最大化することを心がけてください。

スポンサープロダクトの目的は、
「新規登録商品を露出させ、売ること」ではありません。

「売って、ランキングを上げて、広告なしでも売れるようになること」がゴールです。

まず商品を露出させ、セッション数と転換率を増やす。

結果としてAmazon内でランキングが上がり、自然と売れるようになるのです。

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

コメント・追加質問はこちら

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

佐藤大介イーウーパスポート社長

投稿者プロフィール

1980年生まれ、埼玉県出身。
経済産業省後援ドリームゲート認定アドバイザー、株式会社イーウーパスポート代表取締役。

この著者の最新の記事

関連記事

最新の記事

  1. アマゾンの規約変更(セール価格の設定)

    またアマゾンでの規則が変わりました。 今回は、セール価格についての規制です。 セール価格の設…
  2. 商品のパッケージに注意

    中国輸入ビジネスにで必要な輸入の知識について 日本ではいろいろな輸入規制がありますが、規制の対…

ピックアップ記事

  1. 私は以前にAmazonで大口で登録をし 現在は小口に変更してアカウントを持っています この度…
  2. 佐藤様の事は依然から知っており、アテンドしていただきたいと思いご連絡させて頂きました。 何点か…
  3. アマゾンで販売するにあたり、FBAの活用は大きなポイントです。 受注から発送、カスタマーサポー…
  4. 4月から高額コンサルティングを受けながらアマゾン出品を始めました。 7月にはアマゾンの月商が3…
  5. アマゾンで見つけた商品を中国版アリババ(1688.com)でリサーチすると、 異なる会社が何社も全…
  6. いつも楽しく拝見させて頂いております。 オリジナルブランドの製品をアマゾンにて新規でのカタログ…
  7. 驚くほどの教科書、ありがとうございました。 さて質問なのですが、代行会社さんの儲けの大きな部分は、…
  8. 中国輸入ビジネスをこれから始めようとする場合に、 どこで仕入て、どこで販売するか。 仕入につ…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る