Amazonの長期在庫保管料について

長期在庫保管手数料の案内が届いていると思います。

以下アマゾンからの引用です。

重要: 2017年8月15日より、日本のフルフィルメントセンターに6か月以上保管される在庫については、
1000立方センチメートル(10cm x 10cm x 10cm)あたり87.4285円の長期在庫保管手数料が請求されます。
また、2017年8月15日以降、長期在庫保管手数料見直しにより、
対象在庫のうち1点の課金を免除する制度が廃止されます。

今回から、いままで対象在庫のうち1点にはかかるようになりました。
いままでは、とりあえず1点は残してFBAでの販売を継続することができましたが、
今回の変更で、いったん返送してから再納品するなどの手段をとったほうが良い場合もでてきます。

OEM商品をつくって大量に納品した場合6か月以内に販売できるようであればよいですが、
売れ行きが思わしくない場合は長期在庫保管手数料がかかる場合もでてきます。

FBAは大変便利な仕組みですが、倉庫費用については事前に検討し、
一度に納品するのではなく中国で保管するとか、国内の倉庫に保管するなど
在庫の保管場所についての費用も検討してみましょう。

アマゾンは今回のように、規約の変更が品番にあります。
なかには、重要な変更もありますのでアマゾンからの情報はチェックするようにしましょう。

長期在庫保管手数料
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200684750

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

コメント・追加質問はこちら

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

最新の記事

  1. 商品リサーチの選定に「安全」を考えていますか

    中国輸入ビジネスでは中国で販売されている商品を日本で販売します。 中国と日本では安全基準などに…
  2. アマゾンの規約変更 せどり終了?

    またアマゾンで規約変更がありました。 今回の規約は、せどりを行っているセラーには厳しい変更です。 …

ピックアップ記事

  1. 2本目の動画では、 ・「何を仕入れるか」商品の選び方、 ・アリババ、タオバオでの探し方 につい…
  2. 教科書をダウンロード後、繰り返し読ませていただきました。 そして中国輸入の実践をしながら考えてみま…
  3. 最近、メルカリの仕様変更がありツールを使っている出品者からは メルカリは終わったともいわれています…
  4. 教科書のなかでPPC広告について書いておられましたが、 目から鱗が落ちるノウハウでした。 早…
  5. 「アマゾンアカウントを複数運営しようと考えておりますが」について Amazonの複数アカウント…
  6. いつも楽しく拝見させて頂いております。 オリジナルブランドの製品をアマゾンにて新規でのカタログ…
  7. 輸入品の日本への輸入規制については何度か記事にしましたが、 意外と見落としがちな商品もあるので再度…
  8. 質問なのですが、最近の質問のお答えで、販路の拡大、アマゾン以外というご回答が多いようにおもうのですが…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る