Amazonの長期在庫保管料について

長期在庫保管手数料の案内が届いていると思います。

以下アマゾンからの引用です。

重要: 2017年8月15日より、日本のフルフィルメントセンターに6か月以上保管される在庫については、
1000立方センチメートル(10cm x 10cm x 10cm)あたり87.4285円の長期在庫保管手数料が請求されます。
また、2017年8月15日以降、長期在庫保管手数料見直しにより、
対象在庫のうち1点の課金を免除する制度が廃止されます。

今回から、いままで対象在庫のうち1点にはかかるようになりました。
いままでは、とりあえず1点は残してFBAでの販売を継続することができましたが、
今回の変更で、いったん返送してから再納品するなどの手段をとったほうが良い場合もでてきます。

OEM商品をつくって大量に納品した場合6か月以内に販売できるようであればよいですが、
売れ行きが思わしくない場合は長期在庫保管手数料がかかる場合もでてきます。

FBAは大変便利な仕組みですが、倉庫費用については事前に検討し、
一度に納品するのではなく中国で保管するとか、国内の倉庫に保管するなど
在庫の保管場所についての費用も検討してみましょう。

アマゾンは今回のように、規約の変更が品番にあります。
なかには、重要な変更もありますのでアマゾンからの情報はチェックするようにしましょう。

長期在庫保管手数料
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200684750

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. 中国輸入ビジネスをはじめる前の不安 「不良在庫」

    中国輸入を始めて不安になるのが自分が選んだ商品が本当に売れるのか? いままで販売をしたことのない人…
  2. 中国での印刷事情

    中国輸入ビジネスでOEMや簡易OEMを進めていく中で、商品へのロゴの印刷や パッケージの印刷など、…
  3. Amazonブランド登録の流れ

    いつも楽しく拝見させて頂いております。 オリジナルブランドの製品をアマゾンにて新規でのカタログ…
  1. アマゾンのFBAサービスは知っている人が多いと思いますが、 マルチチャネルサービスを知っていますか…
  2. アマゾンのFBAは、販売に有利になり発送の手間を省力化できるので 利用している人も多いと思います。…
  3. 新たにアマゾンのFBA倉庫への納品の際の手数料がかかるようになりました。 といっても日本のAm…
  4. メルカリは終わったのか 12月になって、メルカリで急にいいねが付かなくなった、 売れなくなっ…
  5. 中国輸入ビジネスでしばらくしてやめてしまう理由で 多いのが売れる商品が見つからないということがあり…
  6. 中級講座では「オリジナル商品」を軸に、 中国輸入ビジネスを発展させる方法について学びます。 中級…
  7. 長期在庫保管手数料の案内が届いていると思います。 以下アマゾンからの引用です。 重要: 20…
  8. Made in Chaina と表示されていないために税関で止められてしまったという 話を聞いたこ…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る