Amazon出店型出品者について

お世話になっております。アマゾン出品者登録について質問します。
当然、大口出品者登録をしようと思っていますが、普通の大口出品者と
出店型出品者の違いが良く判らず、迷っております。

出店型出品者で登録した方が、カテゴリー、扱い商品によっては
成約手数料が有利な部分が有るそうですが、その他のメリット、
デメリットが出品者登録の案内にも明確な説明がありません。

もちろん、相乗り出品だけでなく新規商品登録やFBAの活用も
視野に入れています。

登録後の変更が不可との事で、出店型出品登録で、その後に
普通の大口出品者登録でのアマゾンでの機能活用に、差異が
出ることが有りますか?

よろしく、ご教示をお願いします。

(ペンネーム:koisanさん)

以前、選べる段階であれば断然「出店型出品者」をお勧めしたのですが、
現在はアカウントを新規で「大口出品者」として作成すると自動的に出店型出品者になります。
大口=出店型ということです。

もともと「大口出品者(プロマーチャント)」と「出店型出品者」は統合される予定になっていて、実際に今では2つ(小口・大口)しかありません。

ところが、表向き「小口」「大口」しかないはずが、
Amazon内部的には「小口」「大口」「出店型」の3つに分けられているようです。

というのは結局現段階では過去から持っているアカウントは統合されず、新規で大口を作った場合は出店型になる、という状態です。

わかりづらいので整理すると、

・2012年11月頃以降に「大口」でアカウント開設=出店型出品者

・2012年11月頃以降に「小口」でアカウント開設しそれ以降に「大口」に切り替えた=出店型出品者

・2012年11月頃以前に「大口」でアカウント開設=大口出品者(プロマーチャント)

・2012年11月頃以前に「小口」でアカウント開設しそれ以降に「大口」に切り替えた=大口出品者(プロマーチャント)

ということです。

大口出品者(プロマーチャント)でも新規カタログ作成や制限のあるカテゴリへの出品も可能になりましたし、差は殆どないのですが、唯一気になる差が販売手数料。

エレクトロニクス、おもちゃ&ホビー、スポーツ&アウトドア、カー&バイク用品に関しては、
大口出品者(プロマーチャント)が10%に対して、出店型出品者は8%の販売手数料です。

というわけで、
過去から持っているアカウントを活用するのではなく、
これから新規でアカウントを作る場合であれば、出店型出品者となりますから安心して下さい。

機能面での大口出品者との差異については、
・上記のように一部カテゴリで手数料が安い
・振込周期が2週間毎固定(プロマーチャントは毎日でも入金指示ができる)
ということくらいですが、
断然「出店型出品者」をお勧めします。

 

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

質問・コメントお待ちしています

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

佐藤大介イーウーパスポート社長

投稿者プロフィール

1980年生まれ、埼玉県出身。
経済産業省後援ドリームゲート認定アドバイザー、株式会社イーウーパスポート代表取締役。

この著者の最新の記事

関連記事

こちらも読まれています

  1. 売れ筋オリジナル商品がノーブランド品にされてしまう

    最近アマゾンの規約がかわり、中国輸入商品に簡易的なロゴシールを貼る事や、タグや袋の詰め替えをして自社…
  2. 日本人の儲け方アドバイス、中国人の調査とは、具体的にはどのようなサポートでしょうか

    「中国輸入ビジネスの教科書」すばらしい内容で大変に勉強になりました。ありがとうございます。 まだま…
  3. PSEマークを表示するには? 取得・許可・認可?

    電気用品には、PSEマークを表示することが義務付けられています。 厳密には対象外の電気製品もあるの…
  1. いつもお世話になっております。 今回は貴社からAmazonFBA倉庫への商品発送について、質問…
  2. インボイスについて質問です。 小口輸入としてのインボイスは ・Commercial Invo…
  3. アマゾンで見つけた商品を中国版アリババ(1688.com)でリサーチすると、 異なる会社が何社も全…
  4. 中国輸入を始めて不安になるのが自分が選んだ商品が本当に売れるのか? いままで販売をしたことのない人…
  5. こんにちは、いつもお世話になっております。 Amazonの新規カタログ作成についてお聞かせくだ…
  6. 『中国輸入ビジネスの教科書』大変為になる内容でした。ありがとうございます。 現状中国輸入アマゾ…
  7. アマゾンからカスタマーレビューポリシーの見直しについてのお知らせがありました。 非公式の無償・…
  8. 先日は大阪セミナーを開催いただき、ありがとうございました。 とても参考になるところが多く、そして共…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る