Amazon販売で長期休暇する時の設定

resort

Amazonで販売していて、長期休暇をとる対策はしていますか。

これから年末年始の時期になり長期休暇を取られる場合はあると思いますが、
しっかりとした対応をしておかないと出品者パフォーマンスに悪影響を与えるので
必ず対応してください。

すべてFBAからの出荷であれば、受注から発送までアマゾンが対応するので
何もする必要はありません。

とくに何も設定をしなくても休暇中もアマゾンが自動で受注、発送をしてくれます。

出品者出荷(自社発送、自己発送)をしている場合には
対応せずにそのままにしていると、注文があった場合に対応できず、
出荷が遅延となってしまうと出品者のパフォーマンスに影響します。

 

■休暇中の対応

1)注文も受け付けない場合

セラーセントラルで、出品用アカウントを休止設定にする。

%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%ab%e4%bc%91%e6%ad%a2%e8%a8%ad%e5%ae%9a

ただし、コンビニ決済を有効にしている場合は注意が必要です。
コンビニ決済では、受注後支払までに1週間程度の猶予期間があります。
休止中に支払完了すると大幅な出荷遅延になってしまいます。

そこで、休止の少し前からセラーセントラルの支払情報の設定から
支払方法の設定(コンビニ払い/代金引換)を選んで、
コンビニ決済を無効にしておきましょう。

%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%95%e6%94%af%e6%89%95%e6%83%85%e5%a0%b1

休暇設定を中止して通常販売に戻すときには、
コンビニ決済を有効に戻すことを忘れずにしてください。

 

2)注文は受けるが、発送までの日数を長めにする場合

商品のリードタイム(注文から出荷までの日数)を変更する。

%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0

リードタイムは商品毎に設定します。

大口出品者は、ファイルを利用して一括して設定することができます。
詳しいやり方については、アマゾンが詳しい資料を用意していますので下記を参照してください。

注文から出荷までの日数変更方法

(アマゾンのヘルプ セラーセントラルへのログインが必要です)
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/201080370

 

■その他、お勧めの対応

1)店舗名に休業情報を入力

店舗名は自由に変更できるので
〇〇ショップ(12月30日から1月5日まで休業)
のように変更して購入者に告知します。

 

2)プロモーションを活用して告知する

カートを獲得している場合のみ表示されます

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e4%bc%91%e6%9a%87%e5%91%8a%e7%9f%a5

プロモーションを設定しても、出荷作業時間(リードタイム)は別途設定する必要があります。

プロモーションでの設定についてはアマゾンのヘルプを参照してください。

プロモーション管理を使った告知設定

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_left_sib?ie=UTF8&nodeId=201074990

 

■その他注意点

FBA利用者も休止設定、リードタイムの延長を設定しても、問い合わせ対応については
24時間以内に対応しない場合に出品者パフォーマンスに影響しますので注意してください。

 

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  


コメント・追加質問はこちら

件の投稿。あなたも気軽に書いてください。

渋谷イーウーパスポート中国輸入アドバイザー

投稿者プロフィール

中国輸入ビジネス歴3年。Amazon、楽天、Yahooショッピング、ヤフオク、Qoo10、メルカリなど様々な販路で販売。
貿易実務や輸入雑貨卸、システム開発等の経験を活かして中国輸入ビジネスに取り組んでいます。

この著者の最新の記事

関連記事

最新の記事

  1. tool

    Amazon販売とツールの活用

    アマゾンで販売していると、いろいろな登録や更新などの処理が必要ですが、 大量に販売していると面倒に…
  2. america

    Amazon.comが日本語に正式対応

    先日、Amazon.com のセラーセントラルの日本語対応について 書かせていただきましたが、すべ…

ピックアップ記事

  1. shouhyou
    初めまして、非常にためになる教材、心よりお礼申し上げます。 私は、始めたばかりの初心者ですが、…
  2. yjimage
    いつも楽しく拝見させて頂いており、大変勉強になっております。 先日も「複数アカウントを持つ」と…
  3. ダンボールの山
    最近、長期在庫保管手数料の課金対象の連絡があった方もいると思います。 このタイミングで在庫の保管場…
  4. コンテナ
    輸入品の日本への輸入規制については何度か記事にしましたが、 意外と見落としがちな商品もあるので再度…
  5. douga3
    入門講座3本目の動画では、 ・仕入れる商品のタオバオ(淘宝網)、アリババ(阿里巴巴)での仕入れ手順…
  6. amazona
    教科書を拝読し、私のAmazonの契約が大口出品者(プロマーチャントサービス)であったことがわか…
  7. yubin
    アマゾンがFBA送料無料キャンペーンをやっています。 特別なエントリーとかは必要ありませんので一度…
  8. 9f9facac4903cbdc381f405a431c796f_s
    お世話になります。 リサーチをすればするほど何を扱えば良いのかが分からなくなります。 パッケ…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る