カテゴリー:海外輸出編

  • Amazon.comが日本語に正式対応

    先日、Amazon.com のセラーセントラルの日本語対応について 書かせていただきましたが、すべてのセラーへの対応ではなかったようで 日本語にできないといったコメントもいただきました。 2月9日から正式に日本…
  • 新たなアマゾンのFBA納品手数料

    新たにアマゾンのFBA倉庫への納品の際の手数料がかかるようになりました。 といっても日本のAmazon.co.jpの話ではありません。 米国アマゾン、Amazon.com の話です。 多くの人には関係ないと…
  • 米国Amazon.com での販売チャンスが拡がりました

    以前から中国輸入ビジネスでの販路としてアメリカAmazonも提案してきましたが、 セラーセントラルも英語でしたので英語に抵抗があると大変でした。 英語が苦手だが、Amazon.com での販売には関心がある。 …
  • 中国からアメリカへの発送

    一件質問なんですが、 中国輸入ビジネスを始めておりますが、 自分の販路が海外にもございまして、 もしかしたら、イーウーパスポートさんは 中国から海外【特にアメリカ】への配送もやってるのでは… と思ってメール…

最新の記事

  1. 中国輸入ビジネスに追い風。中国が特恵関税から卒業!

    輸入ビジネスに取り組んでいる方なら、一度は「特恵関税」という言葉を耳にしたことがあると思います。 …
  2. PSEマークを表示するには? 取得・許可・認可?

    電気用品には、PSEマークを表示することが義務付けられています。 厳密には対象外の電気製品もあるの…
  3. 商品リサーチの選定に「安全」を考えていますか

    中国輸入ビジネスでは中国で販売されている商品を日本で販売します。 中国と日本では安全基準などに…
  4. アマゾンの規約変更 せどり終了?

    またアマゾンで規約変更がありました。 今回の規約は、せどりを行っているセラーには厳しい変更です。 …
  5. この商品は輸入できるかと疑問に思ったら

    代行業者から、この商品は日本へ送れません。 そういわれたことはありませんか? 理由は、口…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る