カテゴリー:販売戦略編

  • 続・Amazonのレビューを増やす効果的な方法

    こちらの「Amazonのレビューを増やす効果的な方法」の内容につきまして、一つ質問があります。 ご紹介頂きました「メールディストリビューター」を早速インストールし、使用準備を整えたのですが、以下に引用させて頂く文面…
  • Amazonのレビューを増やす効果的な方法

    先日は大阪セミナーを開催いただき、ありがとうございました。 とても参考になるところが多く、そして共感できる販売スタイルによい刺激をいただきました。 セミナーの中で「商品ページを育てる」ために、「レビューを溜める」お話…
  • 法人化の目安となる利益額と税理士の選び方

    私は現在個人事業主としてビジネスをしています。 今年は売上が1800万円弱でした。現在確定申告中で正確な利益は出ていませんが、 利益率30%で計算したとして、利益は500万円強です。 そろそろ法人化を検討したほうが…
  • アマゾンアカウントを複数運営しようと考えておりますが

    現在アマゾンアカウントを複数運営しようと考えております。 1. まず、クレジットカード情報から住所等の情報は抜き出せるのでしょうか? 登録住所は2つのアカウントで別々のものを出品者情報欄に設定し、 クレジットカー…
  • ネクストエンジンを使った在庫連動 CSV加工の必要性は?

    いつもお世話になっております。 FBAを中心にしたマルチチャネル販売の際に在庫管理についてです。 「FBAを使わない場合の受注管理、発送について」 で取りあげられていましたが、下記の1・2を行う手順を もう少し…
  • Amazonに新規登録をして、売れるようにするには

    新規カタログを作った場合なのですが、最初はランキングもなく、レビューのないため、お客さんにページを見て貰えなかったり、レビューがないため購入を見送られてしまう等の懸念があります。 実際に商品を買って貰えるようになる…
  • Amazon新規登録時、製品コード免除の許可申請(Amazon ブランド登録申請)をすべきか。

    こんにちは、いつもお世話になっております。 Amazonの新規カタログ作成についてお聞かせください。 プライベートブランドを作成した際に商品コードがない商品については 「製品コード免除の許可申請・Amazo…
  • 続々・Amazonアカウントを複数持つ~IPを変える編~

    「Amazonアカウントを複数持つ」で、 >10個アカウントが欲しければ、会社を10社作ればいいんです。 の記載がありましたが、 作った後、関連づけられて全てのアカウントが なくなってしまっては意味がな…
  • 最初の販路はアマゾン、ヤフオクのどちらか

    本もDVDも購入してやる気になったので 早速、国際送料込で5万円分、 いくつかの商品を10点ずつアリババで購入し 現在納品待ちです。 (まだ会員になれないため、他の代行業者様に依頼しました) 商品は楽天やア…
  • Amazonでヒットしてしまった場合、気になる事

    お世話になります。 ただいまオリジナル商品を作成していますが、万が一Amazonでヒットしてしまった場合、気になる事があります。 佐藤様もスーツケースを販売されておりランキング上位を取られているあと思いますが…

最新の記事

  1. 中国輸入ビジネスに追い風。中国が特恵関税から卒業!

    輸入ビジネスに取り組んでいる方なら、一度は「特恵関税」という言葉を耳にしたことがあると思います。 …
  2. PSEマークを表示するには? 取得・許可・認可?

    電気用品には、PSEマークを表示することが義務付けられています。 厳密には対象外の電気製品もあるの…
  3. 商品リサーチの選定に「安全」を考えていますか

    中国輸入ビジネスでは中国で販売されている商品を日本で販売します。 中国と日本では安全基準などに…
  4. アマゾンの規約変更 せどり終了?

    またアマゾンで規約変更がありました。 今回の規約は、せどりを行っているセラーには厳しい変更です。 …
  5. この商品は輸入できるかと疑問に思ったら

    代行業者から、この商品は日本へ送れません。 そういわれたことはありませんか? 理由は、口…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る