中国輸入ビジネス大学とは

まずは週末起業・副業からスタート。
やがて独立起業・法人化で経済的自由を手に入れる。

あなたの夢をかなえる中国輸入ビジネス
ここなら無料で学べます。

hajimete_belt

私達の身の回りは、中国製品であふれています。
100円のボールペン、1000円のカットソー、10000円のスカーフ… すべて、どこかの誰かが輸入した商品です。

 

ご存知でしょうか。
中国輸入商品の粗利益率は、約60〜80%。

これは、仕入原価の5倍で売れるということです。
「安く買って、高く売る」これがビジネスの基本です。

 

中国輸入ビジネス大学へようこそ。
アドバイザーの佐藤大介です。

zuoteng私は2006年に起業、2007年より中国からの仕入れを始めました。未経験からスタートした中国輸入でしたが、2年目には年商4億円となり、現在は日本・中国をはじめ海外5社を経営しながら、時間に縛られない自由な生活を送っています。

私のこの豊かさも、元をたどれば、中国から100円、500円といった値段で仕入れ、1000円、2000円で売った商品たちです。少なくとも粗利益50%が約束されているのが中国輸入なのですから、豊かにならないはずがありません。
もちろん、あなたにもチャンスはあります。

 

中国輸入ビジネスの成功法則は、たったひとつ。
それは冒頭にも申し上げた「安く買って、高く売る」ということです。

 

1

 

例えば一例として、インターネット販売のアマゾンでは、
このような商品が1800円で売られています。
アマゾンでは、商品さえあれば誰でも販売することができます。

 

2
こちらは中国の仕入れサイトの画面です。
細かい計算はここでは省略しますが、
中国では、日本までの送料込みで約600円で仕入れることができます。
検品済みの商品が、あなたの自宅に届くまでの総コストで、です。


このように、インターネットを活用すれば
日本にいたまま(中国に行かなくても)安く仕入れることができ、
売って利益を出すことが出来るのです。

どうやって日本で仕入れをするかというのは、
当サイトにある教科書、動画で無料で学べますから安心してください。

 

もちろん、これは最初のステップでの話です。
ビジネスを年商5000万円、1億円と成長させるには、
中国現地(工場、メーカー、問屋)へ赴いての商品づくりも必要になります。

しかしスタートアップ時は日本にいながら始めることができますし、
極めて低リスクでチャレンジできるといえるでしょう。

中国輸入ビジネス大学に入学(無料ユーザー登録)すると、
教科書、講義セミナー動画でのeラーニングを通して、
稼ぐ力の【基本】が身につくようになっています。

さらに、
【フォーラム(掲示板)】にも無料で参加できます。

フォーラムでは、

☑ 中国輸入ビジネスを進めるうえでの疑問・質問
☑ 先輩たちが過去に質問してきた内容とその答え
☑ アドバイスに対して、さらなる返信・追加質問

が可能です。

もちろん、私もアドバイスします。
このようなサポートは有料が一般的ですが、
中国輸入ビジネス大学では、すべて無料です。

どうして無料で公開してしまうのか。
それは、
中国輸入ビジネスはチャンスがある、
本当に素晴らしいビジネスであることを知ってほしいからです。

私はすでに、十分な豊かさを得ました。
実体験から、個人でも小資本でチャレンジでき、
低リスクでビジネスを拡大できる中国輸入ビジネスを皆さんに知ってほしいと考えています。

そのために、私は輸入サポート会社「イーウーパスポート」も作りました。
実践するためには現地の代行会社、サポート会社を利用する必要があるのですが、
実際のところ、日本人を騙したり、平然と中抜きする中国人業者があまりにも多いのです。

そのため、
中国の貿易特区「義烏(イーウー)市」に1,000万円を投じて
貿易権のある、日本資本100%の現地法人・貿易会社を設立しました。

イーウーパスポートは、
中国での商品探し、仕入れ、検品、発送といった実務はもちろん、
フォーラムでは聞けないような突っ込んだ相談も日本人アドバイザーに質問できます。
あなたの中国輸入ビジネスを成功に導く、力強いパートナーなのです。

中国輸入ビジネス大学で学び、
ぜひイーウーパスポートを活用して
成功への最短ルートを走ってください。

新規ユーザー登録はこちらです。

無料ユーザー登録をすると、続きをご覧いただけます。登録済みの方はログインしてください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  

ピックアップ記事

  1. PL保険(製造物損害賠償責任保険)の保険料

    以前先生のメールにありました”PL保険”についてです。 気にはなっていたのですが、他の方に頭が行っ…
  2. 続々・Amazonアカウントを複数持つ~IPを変える編~

    「Amazonアカウントを複数持つ」で、 >10個アカウントが欲しければ、会社を10社作れば…
  3. 売れ筋オリジナル商品がノーブランド品にされてしまう(2)

    【売れ筋オリジナル商品がノーブランド品にされてしまう】にて、 >「「あくまでも自社が製造メー…
  4. アマゾンで新アカウントを作るときの注意点

    教科書を拝読し、私のAmazonの契約が大口出品者(プロマーチャントサービス)であったことがわか…
  5. セット販売での独占販売か、ロゴ入りでの独占販売か

    中国輸入ビジネスの教科書は初心者の自分としては大変参考になりました^^ 「セット販売の簡易な独…
  6. イーウー現地仕入で持っていく仕入資金

    初めまして。 4月から中国輸入に取り組み、なんとか売上を上げていけるようになりました。 タオ…
  7. アマゾンFBA倉庫への納品コストを下げる方法

    アマゾンのFBAは、販売に有利になり発送の手間を省力化できるので 利用している人も多いと思います。…
  8. Amazon新規登録時、製品コード免除の許可申請(Amazon ブランド登録申請)をすべきか。

    こんにちは、いつもお世話になっております。 Amazonの新規カタログ作成についてお聞かせくだ…

学生ログイン

ログインしていません。

公式出版物


中国輸入ビジネスの教科書【入門編】PDF版

→初心者の方が読みながら実践できるように構成した実用書。今なら無料。


中国輸入 年商1億円のつくりかた[Kindle版]

→オリジナル商品を大量に売る流れを学ぶ本。実体験を基にリアルに描きます。

輸入ビジネスがすらすらデキる本

→中国輸入ビジネスのステップを物語形式で分かりやすく描きます。

ページ上部へ戻る